*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
形テンの挙動その1・対リーチ
今回は軽めで簡単な話題。
せっかく既存のプログラムで形テン時の測定もできるようになってたので、やってみることに。

まずは対リーチでどこまで押せるかを見てみる。
初手が危険な順に見ていこう。
以下、自分西家、リーチ者南家とします。(17順目の自分の切る順が(鳴きが入らなければ)最終順目。リーチ者南家には18順目ラストのツモが回る。)

・初手無筋456
140126-01.png
ラスト17順目の最後に切る無筋456の危険度が強烈で24%の放銃率。
それでも聴牌流局時(確率65%)の利益が大体―1300点→+1300点で約2600点分の価値。
役牌のみ手を上がる感覚に近い。確率65%は決して悪い数字ではなさそうです。
後5%くらい放銃率が高まると期待値的に微妙になってくるのかな…

残り2順の時は微妙。

残り3順以上ある時は自重するのが無難かもです。
放銃率の増加もそうですが、得点機会の流局の確率がガンガン減っていくのが痛い。
かなりの危険を冒して、役牌のみ手程度の得点機会が40%くらいしかないのはちょっと危なっかしく見えます。

・初手無筋2378
140126-02.png

これでもラスト17順目の放銃率は17%。無筋456よりははっきり低いが、まだ高水準。

16順目(ラスト2順)に無筋2378切るのと、17順目(ラスト1順)に無筋456切るのが同じような数値。

15順目は微妙。
全押しすると放銃率25%に聴牌流局率45%。
10%以下押し(無筋は切らない。筋は切る。)だと放銃率17%に聴牌流局率20%不聴流局率31%。
初手以外、無筋を切らない条件だと残り2順を耐えきるのが結構難しいのがわかります。

それ以前の順目だと全押しでも聴牌流局率40%切ってくるライン、
無筋切らない条件で10%を切ってくるので厳しいですね。

・初手筋2378
140126-03.png
ラスト17順目の放銃率が9%。期待値もプラスで。これくらいだと感覚的にも勝負にいきたくなる。

残り3順までだと押してもよさげな感じです。

反面、残り5順もあると、
全押しで放銃率25%の聴牌流局率29%(これは厳しい…)
10%以下押しで放銃率10%の聴牌流局率5%(得点機会たった5%のために放銃率を何%も上げるのはやっぱり厳しい。)

・初手現物
140126-04.png
現物ならダマに刺さる以外は安全。ホッとできます。
残り3順くらいなら全押しでもいけそうです。
(まぁ、どれくらい押すかは、危険牌を引いたときに改めて決めればいいだけの話ですが。)

これも残り順目がそれなりに残ってるときつくなってきます。
聴牌流局率を上げるためには危険を冒して放銃率も上がってきますし、
危険牌を止めれば聴牌流局率が一気に下がってしまうジレンマ。
悩ましいです。

実際は捨て牌とかの事情で、それぞれの牌の放銃率も変わってくるでしょうけど、
面前立直に対してはそこまで大きく(危険度1ランク程度)変動することは多くないかな??

次回は鳴いて形テンかスルーして面前一向聴続行を見てみる予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード