*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
AI開発その25・ダブリーのテストと自分鳴き処理はじめ
今日はダブリー判断について、題材をいただいたので、AIのテストがてらにやってみます。

牌姿は
2m3m4m5m2p4p5p6p7p3s3s3s4s5s ドラ東
2m3m4m5m4p5p6p7p9p3s3s3s4s5s ドラ東

聴牌外しても4連形2つくっつきなので、張り返すのは容易ですが、ダブリーを打つかどうかというものです。
上はすでにタンヤオがついてる、下は聴牌外せばほぼ一方的にタンヤオがつきそう。
170627-01.png
上のタンヤオつく方ならダブリー有利、下のタンヤオつかない方なら聴牌外し有利と出ました。
まぁ、当初の期待通りで満足。


それで、今日あたりから再帰パートで自分の鳴き処理の部分を作り始めています。
前の四麻計算機から構造はほぼそのまま持ってきていますが、変数の型とか使い方が異なるので、そこの部分を現在の仕様にうまく対応させて作っていきます。
まだコードを書いてる段階で、テストできるにはもうちょいかかりますが、
バグがまた発生するだろうし、計算時間がどの程度増えるかも未知数なので怖いですね。
まぁシャンテン数が下がる鳴きしか考慮しないので、そこまで膨大に計算時間が増えることはないと信じてますが。
まずはまともに動くことを祈るのみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード