*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
一向聴塔子選択・1枚切れカンチャンVS0枚切れペンチャン
今回は塔子選択の話です。

塔子の強弱でカンチャン>ペンチャンというのは超初級クラスの知識ですが、
カンチャンが1枚切れになってる場合、その序列が覆るかという話です。

想定する牌姿は
4578889m24p12789s ドラ8m (3p1枚切れ、36mが残り7枚、以外は関連牌が切れてないものとする)
です。

○条件
・自分南家、他3人非リーチ面前
・24p残しの時、5p引き両面・6p引きリャンカン・45m24p縦引きの変化を考慮する。(2回変化(縦引き+両面変化等)は考慮しない。フリテン受けは考慮しない(そのまま切る)。)
・12s残しの時、45m12s縦引きの変化を考慮する。(2回変化(4s→5s引き等)は考慮しない。フリテン受けは考慮しない。打2pの直後に5pを引いて塔子を再び振り替えるのも考慮しない。)
・赤引き打点UPは考慮しない。(入れるの忘れてた。)
・どの聴牌になっても即リーチする。聴牌時切る牌はランダム。
・一向聴でも他家攻撃に全ツする。

↓シミュレーション結果がこちら。
170621-01.png
3枚ペンチャン・6巡目を基準にすると、
ダイレクトペン3sが1枚多いと+2.6%和了率UP、
ペンチャン→カンチャンで変化が2種類多いと、+1.1%和了率UP
というわけで、枚数差があるときはカンチャン>ペンチャンの序列は通用しない(見えてる枚数が正義)、ということになります。

ただ、和了率の増え方から見て、変化があることの影響が全くないということはないみたいで、もっと変化が多ければいい勝負になりそうです。
例えばピンズカンチャンが24567pの場合など。三面張変化1種と両面変化2種6枚とリャンカン変化1種と縦引き+1種類なので、単独カンチャンより変化の質は倍以上(このへんの表現はてきとうだが)なので、直接受けが1枚少なくてもピンズ残しという線はありだと思います。

または、2シャンテン以上の場合。いつものシミュレーションではできない(AIでは可能だが、今のところバグ直し中でできない。)ですが、
愚形残りの2シャンテンという時点で和了率そのものが低いので、1枚差で和了率が何%も動くとは考えにくく、
それなら上がりに近い段階の受け入れ優先でペンチャンを落とすということもありかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード