*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
チートイその7・筋の重要性
チートイ研究の最中ですが、この前
「筋についても考えた方よいのでは?」という質問をいただきました。

筋についても入れ込むのはけっこう面倒だなぁ、と思ってついつい敬遠してましたが、
改めて調べてみると…
131226-01.png
(集計はチートイに限らず全てのリーチについて。)
なんと…筋って無筋より2倍以上も出やすいのか…
これはまずい。今まで無視してきたのはひっじょーにまずい。

とりあえず表の下側の平均に対する筋・無筋のでやすさをチートイ立直の出上がり率に掛けることで補正することにします。

色々と新たな発見もありました。
・456牌について片筋456と無筋37のでやすさがほぼ同等。
・現物19牌と筋19牌の出る率がかなり近い。
・現物字牌と非現物字牌の出る率がかなり近い、というか逆転してる。(現物として出てる=枚数が減ってるため?)

筋を考慮することで、待ちの良し悪しについても複雑になります。
とりあえず上がりやすさの指標として、
(8順目の枚数別牌種別ツモ和了率)+3×(枚数別牌種別立直時ロン和了率)×(筋・無筋出やすさ係数)
を出してみると…(1順当たりの和了率の概算値にあたる)
131226-02.png
ちょっと分かりにくいので、ランク分けしてみる


A 1,2枚見え筋19
 2枚見え字牌

B 1枚見え字牌
  1,2枚見え筋28
  3枚見え字牌

C 1,2枚見え筋37
  1,2枚見え無筋19

D 1,2枚見え両筋456
  3枚見え筋
  1,2枚見え無筋28

E 1,2枚見え無筋37
 1,2枚見え片筋456

F 1,2枚見え無筋456
  3枚見え無筋


てきとーに並べてみたが余計分かりにくいか?

思ったより筋1289牌の上がりやすさの値が大きい。
平均の1.75倍増しの出上がり率とすると、計算上字牌に匹敵する数字になってしまう。


こうなってくると筋に関連のある項目も重要になってきます。無視できるレベルを超えてる気がします。
シミュレーションに入れ込むのが大変…

・当たり牌の筋牌をツモる確率(無筋から筋へ変化) 0.030340028
・立直時当たり牌の筋牌がノーテン者から出る確率(無筋から筋へ変化) 0.011382565

・手替わりの数牌が自分の捨て牌の筋牌である確率(順目による)
131226-03.png
当然ながら捨て牌が多くなる順目が深くなるほど確率は高くなる。

さて、これらを間違いなく反映させなければならない。戦いが始まる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード