*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
三元牌が切られた巡目と山残り枚数の関係
今回は字牌(三元牌)の切られた巡目と山に実際に残ってる枚数を見てみます。

最序盤でよくある風景として、1,2巡目はオタ風端牌を処理して、3巡目くらいに白と発を1枚ずつもっている、
他の人の捨て牌を見ると白は1巡目に切られているが、発は2巡目に切られている、
さて、どちらを残そうか、という問題。

攻撃面を考えるなら山に残ってそうな方を残したいですよね。
というわけで、「自分のn巡目のツモ番において」「1枚切れ1枚持ちの三元牌について」「該当する三元牌が他家からm巡目に切られている」という条件で山に実際に残ってる枚数を牌譜解析で調べようと思います。
なお、集計の都合上、ドラ表示牌でめくれてる場合は1巡目に切られたものとして扱います。

170503-01.png
横ラインがn(自分のツモ巡目)で、縦ラインがm(他家が切った巡目)です。

例えば自分が3巡目のツモ番において、1巡目に切れている三元牌が山に残ってる枚数は1.616枚で、2巡目に切れている三元牌が山に残ってる枚数は1.646枚です。(サンプル数は100万くらいあるので、たぶん十分)
なので、直近で切られた方を残す(冒頭の例なら発を残す)とよいでしょう。
1巡目に切られた方(冒頭の例で白)は3巡目が回ってくるまでに重ねられている可能性が高いということかと思います。

一方、自分5巡目については第一打三元牌は1.670枚、2巡目三元牌は1.741枚、4巡目三元牌は1.710枚で、
2巡目にピークがあります。2~3巡目くらいだと、もし他の人がその三元牌を1枚だけ持っていたら、1枚切れ三元牌が出てきやすい巡目であるが、2枚目以降が3巡目以降に顔を出さないということはその可能性が低くなる、
逆に4巡目三元牌切りなら生牌三元牌は2~3巡目くらいでも温存されることが多く、4巡目に1枚目が切られた後に他の2者のツモ順が回ってくる前に自分の5巡目が回ってきた場合は、まだ他2者に孤立で手残りしてるケースがある(山にいる枚数が少ない)ということだろうと推測されます。(このへんは他家との位置関係も絡んできそうですが。)

いろいろ考えるのがめんどくさければ「2巡目に切れてる三元牌を優先して残す」でもいいかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード