*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
floodgate for mahjong へ参戦その10・対局場に潜入
作るの大変だから、というネガティブな理由でしばらくAI作りをさぼっていましたが、
今日いろいろ調べまわっていじくってたらうまいこといったので、2試合ほど実際に打たせてみました。

ふつうのTCP/IP通信ではなく、WebSocketによる通信で接続します。
C#とかJavaとかでの解説のページが多くて、VB.NETでの情報がなかなか見つからずに苦労しました。最終的にうまくいったのでいいですが。

今日の試合について(「saikiai_menzen1player」というプレイヤー名です。)
↓試合ログ
http://www.logos.t.u-tokyo.ac.jp/mjlog/mjlog/viewer.php?mjson=2017-05-03-132500.mjson

↓送受信メッセージと内部計算ログ
shutu170503-01.txt

面前限定でかつロンを考慮してないので、とても弱く見えますね。

ログを見ながら、「そこチートイ決め打ちですか」とか「そこはダマじゃなくてリーチしようよ」みたいな。
ダマテン選択についてはロンを考慮できてない分、流局を多く見込みすぎで、リーチ棒を失うデメリットを過大評価しすぎてるためだと思うので、そこができたらまた棒テン即リー打ってくれるとは思いますが。

というわけで、次のステップは他家からロンを考慮なんですが、その前にスタックオーバーフローのバグ潰し(スタックの自己管理)をやらないといけないのが鬼門です。
やる気があればうまい具合に進む気がしますが、今のところ他の単発テーマをやるのも忙しいので、できるかどうかはちょっとびみょうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード