*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
残り枚数とチーテン入れる巡目の関係その11・下家からのポンテン
前回(残り枚数とチーテン入れる巡目の関係その10・完全一向聴)に引き続き、完全一向聴の鳴くタイミングの話です。

前回まではすべて上家からのチーテンの場合で、スルーするとすぐに自分のツモ番が回ってくるという状況でした。
シミュレーション結果が感覚よりもスルー寄りになっている要因の一つが、南家でスルーすればツモ番が1回多いということがあります。

今回は北家にして下家(東家)からのポンテンのケースを考えます。
この場合はスルーしても自分のツモ番は増えません。
また、自分のツモ番が回ってくる前に対面上家からリーチが入る可能性もあります。
この影響がどの程度大きいかを見てみます。
(というより、昨日の完全一向聴はこの比較をするため布石でした。)

他の仮定は前回とだいたい同じです。両面受けは8枚から4枚の間で動かして、シャボ受けは(スルー時)残り2枚で固定ということにします。

↓タンピンの場合。
170501-04.png
↓タンヤオのみの場合。
170501-05.png
↓境界巡目のまとめ表
170501-06.png
ツモ番がすぐに回ってこない下家からのポンテンの場合はチーテンと比べて3巡くらい鳴くのが早くなります。
中盤で10巡目に鳴くところが7巡目とかに繰り上がるので、その差はかなり大きいと言えます。
中盤なら1順回ってくる間にリーチがかかる可能性が高いので、まぁ納得の結果ですね。

平和がつくかどうかよりは影響が大きいように見えます。
供託2本よりは影響は小さいように見えるので、下家からのポンテン≒供託1本分早めに鳴くと。
このへんは新しい結論ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード