*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
残り枚数とチーテン入れる巡目の関係その5・タンピン三面両面一向聴
今日もいつも通りシミュレータを回して成果物をぺたぺた貼っていきます。

今回はタンピンの両面+三面張一向聴で、上家から三面張の方が出たケースを見てみます。

なお、前回書き忘れましたが、三面張についての仮定は3334とかでなく34567みたいな形を想定します(つまりどの待ちが上家から出てもチーテン可能)。
170420-01.png
今回はどれもわりと似通ったグラフの形状をしています。つまり、残り枚数はあまり重要でなく、形と巡目が重要だと。
170420-02.png
普通の感覚では先に三面張から出た方が鳴きにくい(スルーしやすい)ですが、そこまで境界巡目は動きません。
14巡目周辺だと、他家攻撃が新たに入る可能性が小さく、上がり率と上がり時打点と聴牌流局率のバランスがメインになってくる→今回はのみ手なので、上がりも聴牌流局も大差ない、ということかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード