*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
四人麻雀計算機その44・カベ効果等のテスト5
カベ効果等を考慮に入れてから、普通に牌姿を無作為に取ってきてテストしてましたが、
実際にどの程度カベとかの効果が和了率に影響するのか?というのをまだやってなかったので、
捨て牌をてきとうに仮定してシミュレータを動かしてみます。
(動かしてみたら、序盤外側効果と5切り効果が全く機能してなかったバグとパラメータの計算ミスがあって全然違う結果が出てきて焦った。バグのないプログラムはないとはいうけれど、それにしてもバグ多すぎな気がします。我ながらセンスない。)

まずはワンチャンスから。3m3枚切れのときにマンズの14m待ちとソーズの14s待ちとで和了率等がどの程度変わるか。
170121-01.png
ワンチャンスの14mの方が周りが見えてない14sより10%くらい和了率が高いという結果に。

なんか和了率の増加幅が大きすぎて、かなり嘘くさい感じがするので、実測値との突き合わせはやった方がよさそうですね。(今牌譜解析中。)

次に序盤の外側効果。1巡目に3sを切ってる時と7巡目に3sを切ってる時(3巡目と6巡目までの捨て牌で判定してるので、外側牌にあたらない。)の和了率等を見てみます。
170121-02.png
序盤外側効果で5%くらい和了率が上がっています。

こちらは前に実測値を取っていました。
両面待ちと迷彩効果
実測値だと外側効果で和了率約8%差。
今回のは実測より差が小さいですが、シミュレーションでは、7巡目に3sを切っているという情報を加えている(見えてる枚数をそろえて同条件にするため)のに対し、
実測値の方はそういう補正のない生データという違いだろうと思います。
まぁ5%UPと8%UPというくらいの違いなら著しく不合理ということはないでしょう。

最後に序盤5切り効果についてです。自分の切ってる3sを5sに変えただけです。
170121-03.png
和了率の差は1%。そんなに大きくはないです。
序盤5切りは多少は警戒されて切られる率が多少は下がるけれども、ノーマル無筋19牌もそうそう出る牌ではない(切られる率の絶対値が小さい)ので、最終的にそんなに差が出ないみたいな感じの気がします。

序盤5切りについては実測値がないですが、まぁこれはいいでしょう。差がわずかなので、やっても面白くないし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード