*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
四人麻雀計算機その32・途中押しと取りダマ・良形変化で立直
前回までで全ツとベタ降りまでできたので、今回はその中間、途中までは押すけど、危険牌を引いたら降りる、というのを入れたいと思います。

従前のシミュレーションと同様、切る牌の放銃率が一定の基準(入力値)を超えるとき、切る予定の牌を切らずにベタ降りに回るものとします。

従前のシミュレーションと異なるのは、
・従前だとツモ牌の放銃率を基準と比較していたが、今回はシャンテンの進む場合や手替わり時は再帰パートで求めた最適打を基準と比較します。
・降り移行の基準%は非立直聴牌・一向聴・二向聴以上の3パターンを入力する。(初期値はそれぞれ100%・10%・3%)
・従前だと対1軒の放銃率を基準%と比較したが、今回は3人の他家それぞれへの放銃率の和で比較する。(Σ((聴牌率)×(危険度))の値。)11巡目くらいで非リーチ面前者の聴牌率は10%くらいなので、3人非リーチ面前でも全員に対して危険度10%の牌を切るときは放銃率の和が10%×10%×3で3%の放銃率があることになる。(二向聴以上の基準%の初期値を3%にしてるのはそのあたりを意識してのこと。基準%を小さくしすぎると他家の攻撃がないのにベタ降りしてしまうことも出てきてしまう。)

後、ついでにダマ聴牌をするときに良形(定義は待ち5枚以上or字牌待ち)に手替わりしたらリーチという機能もつけときました。(どちらかというとこっちの方がバグで止まったりして大変だった…。)

なんとか2つの機能を追加できたっぽいので、テストしてみます。

一応先制の面前聴牌だけど、子の愚形のみ手で1s1枚切れ。リーチはかけたくないなぁ。
打6sと打8sの2種類と即リーチの時とダマ全ツとダマ途中押しの別でそれぞれやってみます。(手替わりは1回まで。良形に変わったらリーチする。)
170102-01.png
従前より放銃率・放銃時失点が上がって(放銃時失点はおそらく自手にドラがない影響。放銃率はよくわからない。)、局収支は下がってるものの、それでもダマよりリーチの方がいいらしいです。う~ん、そうかぁ。
残り1枚の1sと2枚残りの6sの待ちでもそんなに悪くないということと、先制リーチで押さえつけということなんでしょう、たぶん。

ただ、取りダマ・途中押しなら即リーチよりも放銃率を下げられることは確かそうなので、守備重視というならダマでもいいのかなぁ。今回はまだ東2局で平場の範囲だと思うので、局収支通り即リーチしてもいい感じには見えます。

もう一問類似の問題を。
また先制残り3枚のリーのみシャンポンだけど、どうか。
取りダマ以外にも打6pで聴牌取らずという選択もあります。
一通もあるし、もっと即リーチかけたくないです。
170102-02.png
さすがに巡目が早いので打6pの聴牌外しでよさそうですね。一通含みの4連形1個くっつきの平和ありなのでこれは問題ないでしょう。

実戦で早くもチュピッと音が鳴って、焦って打3mダマをやったのはとてもセンスがなかった。


とても速いペースでシミュレータの開発が進んでおります。とてもすばらしい。
ここまでで平場判断までは一旦完了ということにして、次は点棒状況判断を入れるところです。
新しく取るパラメータはないけれど、従前シミュレータから移植すべき量がけっこう多そうで大変そうだなーと遠い目をしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード