FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<04  2020/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
VSホンイツ風仕掛けその※・染め色余りと危険度
まこhgさんから

>ふと、思ったんですが、同じ巡目の同じ副露数でも染め色の数牌がすでに余っているかそうでないかでは、テンパイしている確率が大きく変わりそうなので放銃率も大きく変わりそうな気がするんですが、それだと押し引きにもかなり影響を与えそうな気がするんですが。

とのご質問をいただきました。

まぁ、そんなに難しくないし、確かにけっこう違いそうな気がするんで、
一向聴期待値をやりきるより先にぱぱっと調べちまうか…

…と思って調べてみたところ、
無視できないとかいうレベルを超えて、
読みとして超強力な要素になることが判明しました。

真実に近づいたのはいいことだけど、ここまで違いが強烈だと前回の自分聴牌時期待値からもう一回やり直す必要が出てきてしまった。とほほ。

というわけで以下結果とそれをもとに作った危険度表(仮)です。
(染・晒の危険度はヒット件数が少なく、「非晒よりは晒の牌の方が安全」とはいえるものの具体的な危険度ランクはかなりあいまいです。その点ご了承ください。)

まず1副露から
130505-01.png
130505-04.png
染め色余り牌がない場合は終順でも立直に比べて放銃率がけっこう低く、かなり侮ってかかっても大丈夫そうです。(感覚的に完全一向聴くらいなら無視でもいいレベルかな?)
聴牌しにくく、かつ染め色が余らないような無理染めはこのケースに該当することが多いので全体としてこのケースの放銃率が下がっているのでしょう。
余り牌が出たり、鳴かれる前に染め色の必要性が薄い牌は切ってしまうに限りますね!

対して、余り牌が出てきた場合は中順以降は立直よりやや下か同等くらいの危険度になってきます。
1副露とはいっても自分が聴牌でなければなかなか全無視とはいかなさそうです。
また、他色無筋を切った時の放銃率もBランク(対立直の筋19レベル)と無視できるレベルではなくなってます。
染め手くずれの手だと染め色が余りやすくなる、というのが理由の一つでしょう。
染め色や字牌よりはよっぽど安全とはいえ、リャンシャンテン程度からそう何枚も無筋押してもいいもんじゃなさそうです。
とはいえ、6順内染め色なし字牌1枚以下の条件なら中張牌が多いだろうし、そんなに無筋がたくさんあるわけではないか。

続いて2副露
130505-02.png
130505-05.png
余りなしのときは危険度ははっきり立直以下です。一向聴なら押せるケースもあるでしょう。

余りありのときは立直と同等かそれ以上。余りあり1副露と比べると多少危険度は高いものの、ほかの要素(順目、染め色余り牌、晒・非晒)と比べるとそこまでの破滅的な危険度上昇はないです。
裏を返せば、余りあり1副露が十分危険ということですが。

最後に3副露
130505-03.png
130505-06.png
さすがに3副露ともなってくると余り牌がなくても危険度は立直並みかそれ以上になってきます。
特筆する点とすると、まずは字牌。
危険度は高いには高いですが、余りありのときほどの危険度急上昇っぷりは見られません。
せいぜい無筋1枚と同レベルでとどまってくれます。
あと、他色の危険度は3副露まできても対立直の単騎字牌よりも安全です。
余り牌がくるまでは他色を現物と同じ感覚で押しても大丈夫そうです。

最も凶悪な3副露・染め色余りの危険度は筆舌に尽くしがたいです。
立直よりも強烈です。
大体の危険牌がFランク以上の危険度です。
ノーテンのときに素直に降りるのはもちろん、
立直のときにつかまされた日にはもう合掌するしかない…


さて、課題も終わったことだし、気を取り直して再度聴牌の期待値をとりにいくことにしますか。

5/8追記
余り牌ありかなしかをシミュレーションに反映させるにあたり、
余り牌なしの状態からありの状態へ遷移する確率(染め色が切られる確率)が必要になったので、
実測から出してみました。

余りなし→あり遷移率 1副露 2副露 3副露
7 0.110928738 0.153522608 0.212389381
8 0.127389533 0.170962651 0.25310559
9 0.154679619 0.168827427 0.221362229
10 0.169451636 0.186531987 0.247663551
11 0.173206622 0.188279302 0.259259259
12 0.196866211 0.184029614 0.263383298
13 0.210205214 0.212352533 0.271186441
14 0.243920973 0.241509434 0.292134831
15 0.292580982 0.227951153 0.291666667
16 0.298412698 0.231357553 0.314285714
17 0.382608696 0.243553009 0.325842697
18 0.391437309 0.294303797 0.261363636

大体2割程度なので、平均して5順程度で染め色が切り出されてくることになります。
ポン・チーの発生率がmax5%程度しかないので、
染めっぽい相手から染め色が切られる確率は、追加の鳴きが入る確率より高いです。

余りなし1副露→余りなし2副露になるより、
余りなし1副露→余りあり1副露になる方が出現頻度が高く、かつ危険度増大が高いのでより注意する必要があると言えそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
 おつかれさまです。

(このタームのことで)ちょっとお伺いしたいことがありまして、ご質問させてください。

 この項で各牌の放銃率を計算されていますけど、「聴牌率」って分かりますか?
 もし、既に把握されているのであれば「1フーロ・余りあり」の7巡目、11巡目、15巡目の聴牌率を教えていただきたいのですが。

 なお、未だ求められてないのでしたら、別に構いません(求めてくださいという趣旨ではありません)。
 もし、既にお知りでしたら、ご教授いただければと思います。

 よろしくお願いします。
Re: No title
「染め手の聴牌率」
http://epsilon69399.blog20.fc2.com/blog-entry-239.html
↑で数値を取っていました。

「1副露余りあり」の7巡目で25.0%、11巡目で41.7%、15巡目で50.5%となっています。
No title
すいません。気づきませんでした。
ありがとうございます。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード