*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
両面塔子選択・端寄りか枚数か
今日のテーマはこちら。
161013-03.png

両面塔子選択で、23mか56mのどちらかを嫌うところ。
見えてる枚数に差がなければ、端寄りの23mを残すので異論はないでしょうが、
問題は1mの見えてる枚数と7mの見えてる枚数に差があるとき。
どういう条件なら56mを残せるかを調べてみます。

○仮定
・自分南家、他3人非リーチ面前
・メンピンの両面両面一向聴
・69pの受けは残り枚数不問。14mと47mについては残り8枚~4枚まで調べる。
・変化(縦引き完全一向聴化など)は考慮しない。
・他家攻撃に対して全ツ
・形テンは15巡目から

161013-01.png
見えてる枚数1枚差のときの和了率。
グラフにしようかと思ったけど、微差すぎてかえってわかりにくいかなぁと思って表にしました。

微差なのでどちらを選んでもよさそうですが、
強いて挙げるなら枚数が多く残ってる(8枚VS7枚とか)なら1枚の価値が大きくないので端寄り残し側、
残り枚数が少ないなら(5枚VS4枚とか)なら1枚の価値が大きいので枚数重視で中寄り残り側、
というところでしょうか。

161013-02.png
2枚差の時の和了率。

さすがに2枚差なら大体枚数重視で47mを残した方がいいみたいです。
ただ、6枚VS8枚だとあんまり差は大きくないです。(多少は8枚47mの方がいいみたいですが。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード