*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
今日の実戦16/09/30
今日の実戦から検討します。

1戦目。
一応聴牌だけど、ドラ2以上の仕掛けの親と染め手2副露の西家に囲まれて忙しい展開。
とりあえず1pは打てるけどリーチするかどうか。
リーチ5200だけど染め手と同色待ちなのが懸念事項。
160930-01.png
(親の打点は高打点(4ハン)とする。自手の待ちは染め色と同色とする。)
打点的なメリットが大きいので、リスクを負ってでもリーチしてもよさそうな感じですね。
安全策でダマにすると却ってラス率が増えてしまうという。

実戦ではカン3mに自信がなくて、ひよってダマに。
その後2mをツモって6巡目の対面の打4mをたよりにシャボに受け変え、直後に親から2mを討ち取り。
結果こそよかったけれど、疑問手の可能性が極めて高いです。最初からリーチするか、2mツモの時点で降りるかの一貫性があった方がよかった。


また似たような局面が。
親は発中ポンで高そうな仕掛けをしている。(maxで小三元までだが。)
5sは親に中筋で比較的切りやすい。
自手は安いけど三面張とさっきよりも条件はよさそう。
ダマだと役なしツモ専ですし。
160930-02.png
(親の打点は高打点(4ハン)とする。)
まぁ、さすがにこれはリーチですよねー。局収支理論的にも大差ですし、点棒状況的にも順位争いが激しく、自分が上がることにかなりの価値がありそう。放銃したとしてもまだラス回避も可能な圏内ですし。

実戦ではリーチして親から一発でドラの7mを討ち取り、5200の上がり。鳳凰卓はツモ上がるゲームだと思ってたからまさか一発で出るとは思わなかった。

この半荘は幸運にもいいところで上がりが拾えてトップ。
トンパツに3900オールツモったはずの下家が終わってみればラスというかわいそうな半荘でした。
疑問手打ったのに勝ってごめんなさい。

↓この半荘の牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2016093019gm-00a9-0000-93d5de5f&tw=3


2戦目は特になし。
先手取られて降りて被ツモで削られて、地蔵ラスも覚悟したけど、オーラスに早い手が入ってラス回避。3着。これも運がよかった。

↓この半荘の牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2016093020gm-00a9-0000-9785b004&tw=0

今月前半は特上で11-10-10-4と確変を引いて七段昇段。
後半は鳳凰で3-2-2-4で負け越し。

なんとなくだけど最近、自分も対戦相手も裏ドラに恵まれてないような気がします。相手だけに裏ドラが乗るよりははるかにましですが。
というかそもそもリーチ和了自体そんなに出てないですし。
また来月、リーチしてツモれるようにがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード