*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
今日の実戦16/09/26
今日の実戦から牌譜検討します。

1戦目は特になし。先手を打たれてただのベタ降りマシーンと化してるか、自分満貫の聴牌から親の副露手の満貫手への放銃でほぼ試合終了。ラス。

2戦目。
一向聴の受け入れの選択。(さすがにここから親の副露手に降りるのは早いと思う。)
打7pなら両面+リャンカンで赤5pを確実に使い切れる。
打3pなら両面+カンチャン対子でポン材ができるが、縦引きで赤5pが出ていく。
160926-02.png
和了率では打3pの方が6%くらい高い。局収支・段位ptはほぼ両者拮抗。

実際はポンして赤5pが出ていく場合でも赤5pの安全度が高いというのも考えれば、やや打3p寄りかなー。

実戦では打7pして索子の両面を引いてもう一回打7pでカン4p聴牌。直後、対面からリーチが来てやばくなったけど、すぐにツモ上がって1000・2000の和了。打3pしてたらカン4pのツモ上がりはなかったからピンチだったなぁ。


オーラス。やや点棒に余裕があるトップ目だが、親リーチの一発目。
平場なら鳴きも効く三面張含み三色の完全一向聴とめっちゃいい手なんだけど、初手に切るのは無筋の6mか2m。
現物は2個。
押すか降りるか。
160926-03.png
(聴牌してもダマにするので、自手は副露手相当とした。1mだと役が付きづらくて鳴きにくいのはあるけど、そこは考慮してない。)
シミュレーション結果は両者拮抗。
意外と一向聴から押しても悪くないですねー。12000放銃なら2着順ダウンだから押しにくそうには見えるが。
ただ、1mや7sからだと鳴きづらいことも考慮すると降りの方が有利なような気がします。

実戦は打6mで押し。(押すにしてもまたぎ筋の打2mの方がよかった。)
そこからうまいこといいところを引いて次の状況に。


自手は両面の現物待ちと絶好だが、親リーチに加え下家にも仕掛けが入ってる。(下家に振る分には全然かまわないが。)
聴牌打牌の7pはワンチャンスかつ親リーチの序盤のまたぎなので若干切りやすそうだが、押すかどうか。
現物は4個に増えてる。
160926-04.png
さっきの一向聴の時ですら押しと降りが拮抗だったので、今回は全然押しの方がよさそうですね。7pが普通無筋より通りそうなのでなおさら押したいです。
どうしても2着順ダウンの可能性が見えているので押しづらく見えますが、さっきの一発順はともかく、今回の非一発順なら12000なければ(実際はドラ3で12000ありますが。)、放銃でもほぼ2着目で終えられるのでそれなら上がりトップで押し返した方がいいということなんでしょうね。

実戦はここも打7pの押し(もちろんダマ)。直後、対面から7sが打たれてゲームセット。4戦目でようやく初トップ。
トップを取れたとはいえ、正着とは言い難い、かなり危ない手順を踏んでてかなりあやういです。今後が思いやられます。


まだ4戦しかしてないので何とも言い難いですが、相手のリーチが特上より早くて守勢に立たされることが多いような気がします。
手数負け・打点負けしてるような印象です。
気持ちで負けるとこのまま一気にポイント持ってかれそうですねー。
なんとか踏ん張らねば。

せっかく鳳凰卓に上がったので、いつもの研究にプラスして牌譜検討もやってみてますけど、
シミュレータ回し―の、記事書きーのでけっこう時間食いますね。思ったよりは大変だ。

・おまけ
160926-01.png
トンパツで親番死守のために役牌(特にドラの中)、チャンタ、一通あたりの後々付けで仕掛けたのはいいけれど、残った形がゴミすぎる…。
もっとましな手順はなかったもんか。

この局の結末が全員ノーテンだったのは、もはや奇跡である。放銃してても文句は言えなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
質問させてください
相手のフーロを低打点、中打点、高打点と打点別に分けて判断するときに、晒した部分だけで打点を判断する感じでしょうか
それとも、手役やフーロ数を考慮して表ドラや赤ドラが使いやすいなら見込み打点を上げて判断する感じでしょうか
Re: No title
> 相手のフーロを低打点、中打点、高打点と打点別に分けて判断するときに、晒した部分だけで打点を判断する感じでしょうか
> それとも、手役やフーロ数を考慮して表ドラや赤ドラが使いやすいなら見込み打点を上げて判断する感じでしょうか

他家副露の「低打点」「中打点」「高打点」についてはそれぞれ2ハン30符、3ハン30符、4ハン30符に固定しています。
この場合、海底の1ハン増しについてのみハン数UPの処理をしていて、それ以外のハン数UPの処理(一発・赤・裏)については副露「低打点」「中打点」「高打点」のとき、処理をスルーしています。

なので、実際の運用上は、
相手が安そう(ドラヤオ九牌の喰いタン風仕掛けで2000点くらいの見込み)なら「低打点」を選択、
相手が高そう(ダブ東ポン+ドラ1晒してる仕掛けでだいたい満貫くらいになりそうな見込み)なら「高打点」を選択、
中間くらいなら「平均」か「中打点」を選択、
ですとか、
平均打点が中打点(3900)と高打点(7700)の間になりそう(例えば喰いタン赤1仕掛けでドラタンヤオ牌とか)なら両方ともやってみて、その中間あたりとしてみる(その場合、押しと降りの両方を2パターンやるので、シミュレーションを2×2の4回やることになる)
などといった運用になると思います。

ただ、「高打点」についてはドラポン者と同様の処理(他家から警戒されてロン牌が出にくいかわり、他家リーチ発生率も抑制される)をしているので、和了率等の確率が「低打点」「中打点」「平均」とは変わってきて単純な中間を取りにくいということはあります。
No title
ご回答ありがとうございます
ずっと疑問に思っていたことだったのでスッキリしました
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード