*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
今日の実戦16/09/25
七段・鳳凰卓に上がってからの初戦。

トンパツで対面からの打4mをポンするかどうか。
鳴いたら36sでしか上がれない2000点聴牌。
スルーしたら高めメンタンピンドラ1の三面張含み完全一向聴。
巡目は8巡目。
160925-01.png
(ポンしたときフリテンになる可能性は考慮しないものとする。スルー時タンヤオがつく確率は70%で計算した。)
これはスルーの方がよさそうですねぇ。
この手の分岐点は12巡目くらいらしいです。8巡目ならスルーの方が有利そう。

実戦ではポンの後ほどなくして500・1000のツモ上がり。
上がれたのはいいけれど、打点が低いのでそのへんがちょっとどうか。

この半荘はこの後降り打ちで12000の放銃したのを皮切りに、点数が無くて攻めたら放銃の繰り返しでラス。幸先よろしくない。


次の半荘。

ほぼ点数平らな状況で、中バック2000点の聴牌を入れたところ、リーチが飛んでくる。
つかまされたのがかなりいやなところの7s。
降りるにしても中筋の5mか中対子落とししかなくてかなり苦しい。
対面が染め副露余りありなのも気がかりである。(中を切りづらい。)
一発順で7sを押すか、降りるか。
160925-02.png

和了率19%に対して放銃率25%とだいぶ苦しい数値だけど、局収支的には押した方が有利で、段位pt的にもわずかに押した方がいいとの結果になりました。

ただ、心理的には現状微差トップ目で、打ったらラス濃厚になる分、かなり押しづらいと感じました。
1pt差くらいならなんとか無理やり降りる方を選びたいところです。

実戦では5m→中中の順で降りて、中が下家に鳴かれて、結局上家の3000・6000のツモ上がり。
押してたらどうなってたかなぁ。次順に下家に中が重なるので出た可能性もなきにしもあらずだったかなぁ。まだ聴牌には遠くて3p2mが現物だから自分なら中は打たないけど。

この半荘は上家がいい上がりを決めてく中、なんとか2着を死守できました。
また明日からがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード