*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
見えてる枚数別手持ち枚数別ツモ率その2・ドラ表示牌ツモ率
前回(見えてる枚数別手持ち枚数別ツモ率)、手持ち枚数と見えてる枚数別のツモ率の基礎データを出しましたが、
「見えてる枚数」のカウント方式として、ドラ表示牌で1枚見えてるのと他家が1枚切っているのとでは意味合いが違う(ツモ率が違う)であろうという問題があります。

今日はそのあたりを見ていきます。
今回は見えてる枚数と手持ち枚数と牌種類に加え、該当牌がドラ表示牌かどうかでも区別します。
その区分で1順当たりのツモ率を調べます。

分類が多くてデータが大量にありますが、全部載せてもよくわからないと思うので、
1枚持ちかつ2枚見えのケースでドラ表示牌or非ドラ表示牌かどうかのデータだけ載せることにします。
160909-01.png

例えば七対子の待ち選択でドラが発のときで、ドラ表示牌にいる白(他家は切ってない)と他家が1枚だけ切っている中だとどの程度ツモ率が違うか、というデータです。

9巡目だとドラ表示牌でない中はツモ率3.4%、ドラ表示牌の白は3.0%です。
だいたい1割くらい違いますね。

中は他家に切られたときにポンの声がかからなかったので、山にいる可能性が高い、
白はそういう情報がないから他家に使われてる可能性がある、
という違いです。

なお、2見2持(対子の生牌)の三元牌だと2.6%(前回記事より)なので、ドラ表示牌の孤立白と対子持ちの三元牌ならドラ表示牌の方がツモりやすいです。
ドラ表示牌の三元牌は利用価値が低く、他家から早く切られる傾向が強いので、それが中盤まで出てこないということは山にいる可能性が高いということでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード