*All archives* |  *Admin*

<<02  2017/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
染め手と捨て牌模様と聴牌率
今日は染め副露の聴牌率について詳しく調べてみました。

以下の7条件に当てはまってるときに、

1・6巡目までで1副露以上している
2・6巡目までの捨て牌で染め色が出ていない
3・6巡目までの捨て牌で字牌が0枚or1枚以下
4・染め手が否定される仕掛けが入っていない。
5・6巡目までの捨て牌で2~8牌が3枚以上
6・3巡目までの捨て牌で2~8牌が1枚以上
7・染め色が切られた後、非染め色が手出しで切られたケースを除く

染め手模様と判定して、シミュレーション内で聴牌率とかのパラメータを扱ってるのですが、
分類は副露数と巡目と染め色が余ってるかどうかの3つの分類だけです。

実戦では他にも使える情報があるので、それも加味すればどの程度聴牌率が変動するかをみてみます。
具体的に調べるのは以下のケースです。
・染め色余りなしのケースで染め副露者が切ってる字牌の枚数
・染め色余りありのケースで染め副露者の最終手出し牌の種類

まずは一個目の染め色余りなしのケースから。
160906-01.png
字牌が全く切れてない(2色の数牌のバラ切り)の場合だと1副露9巡目で6%、2副露で12%、3副露で35%とかなり低いです。
多分標準的には2~3枚くらい字が切れてることが多いと思うので、それと比べると倍くらい聴牌率が違います。

聴牌率の下の表は染め手模様副露者が上がった時に実際に手牌が一色になってる確率です。
1副露だと染め手と的中する確率が6割くらいしかなく、あんまり高くないです。

次に染め色余りありのケース。
最終手出し牌の種類(他色数牌、染め色数牌の1~9まで別、字牌は見えてる枚数)ごとに分けます。
160906-02.png
最終手出しが染め色数牌なら当然ながら端寄りの牌を切ってる方が聴牌率が低く、真ん中の牌を切ってる方が聴牌率が高いです。
1副露とかなら最終手出しが19牌なら28%、5牌なら47%と20%くらい違います。これは大いに読みの参考になるでしょう。

字牌手出しなら切り順が染め色数牌→何か字牌なので違和感のある切り順ではあります。
生牌字牌切りなら聴牌率は染め色28牌と同じくらいの聴牌率。見えてる枚数が多いと聴牌率は下がってます。
どうしてかはよくわからないです。リーチ者がいる状況を集計条件からはじいてなくて、聴牌まで遠くて字牌から切ったケースがあるから?

実際に染まってる割合は19牌ほど高く、真ん中ほど低いです。
利用価値の高い真ん中の牌がいらないということは染まってなくて別の色で待ってるケースを想定しやすいとかそんなところか。

最終捨て牌が他色となってるところも数値が出てますが、本当は0件ヒットになってほしかったところ。
というのは染め手模様の条件の7条件目で
7・染め色が切られた後、非染め色が手出しで切られたケースを除く
があるので、最終手出しが他色ならこの条件ではじかれるはずなのだが。
どこかでミスしてるのかなぁ。要検証です。

追記
最終手出しが他色の後、染め色がツモ切りだったときに、染め色余りありかつ最終手出し他色に該当する模様。ミスではなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード