*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
塔子落としと副露聴牌率
昨日が対子落としの時の副露聴牌率をやったので、今日はそれの塔子落としバージョンをやります。

塔子落としの定義は
・現在の巡目に切った牌が手出しである。
・以前の巡目に距離が2以内の牌が切られている。
の条件だけです。

塔子落としが2巡続けてなのか、間に別の牌を挟んでいるかとかは考慮しません。

他の条件は前回と大体同じです。
リーチ者なしのケースで、鳴き直後打牌と通常手出しの2パターンで調べます。
160831-01.png
鳴き直後打牌の場合。

ペンチャン落とし(2→1or1→2)だと序盤は2→1の方が聴牌率が高く、終盤は逆転しています。
序盤なら2→1切りの方が3引きのフォローを考えなくてもいいということなので手が整ってることが多いということだと思います。
終盤が1→2切りの方が有利な理由は…。単純なペンチャン落としとは限らず、最終手出しが真ん中に近いという効果で聴牌率が高まるとか?

カンチャン落とし(13とか24)も同じような傾向です。中盤でも1→3の順の方が聴牌率が高いくらい。
3→1ならほぼ純粋なカンチャン落としだけど、1→3だと他の牌の関係で3が必要になることが多いからか。(1334とか1335みたいな。)そちらの方が聴牌しやすい十分形になってることが多いとか。

要警戒なのは両面落としです。
1副露中盤で40%くらいの聴牌率になってます。
やはり手が整ってることが多いと。
ただし、昨日の真ん中牌対子落としよりは聴牌率が下です。

また、3→5とか4→6は両面落としと同レベルかそれ以上の聴牌率です。
こちらも真ん中牌が2つともいらないということで形十分ということか。

160831-02.png
普通の手出しの場合。

全体的に数値が低めになってる以外はそんなに変わらないですかね。

普通に考えれば3→1と1→3なら3→1の方が両面を他に求める必要がなかったから聴牌率も高まるという理論になってくれた方がよかったのですが、そういうふうにはなってないのは集計方法の問題でしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード