*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
捨て牌の濃淡と副露聴牌率
今日は捨て牌の濃さと副露者が聴牌してる確率の関係を見てみます。

前回のリーチ発生率のとき(捨て牌の濃淡とリーチ発生率)と同じく、捨て牌の濃さを表す指標として、「該当者が切っている3~7牌の枚数」に注目して分類してみます。

副露者について、副露数別、切ってる3~7牌の枚数別で聴牌率をチェックします。
それ以外の他家についてはリーチ者はいない(副露の可能性はある)ものとします。
また、染め手模様の副露については対象から除外しました。
160828-01.png
基本的に3~7牌が多く切れてるほど聴牌率は大きいです。
面前手と違って、鳴いて普通に手を進めているので、3~7牌がバラ切りされてるからといって手が遅くて聴牌率が著しく低くなるみたいなことはないようです。(染め副露を除外してるので変則手が少ないという事情もある。)

3~7牌が2枚以上切れてる時はそんなに聴牌率は変わらないですが、特に目を見張るのは3~7牌が1枚も切れてない時の聴牌率の低さです。
9巡目1副露だとたった11%しか聴牌してないし、2副露でも27%、3副露で59%です。
1289字牌ばっかり切ってる2副露は捨て牌の濃い1副露よりも聴牌率は低いですし、
捨て牌の薄い3副露は捨て牌の濃い2副露と同程度の聴牌率しかないです。
副露者の捨て牌層が薄い場合には読みとしてけっこう使えそうです。(影響度が大きいという意味で。)

逆に捨て牌層が濃い場合の1副露とかでも聴牌率は40%程度なので、明らかに聴牌してそうみたいなことはそんなに多くないのかなと思います。よっぽど条件が整わない限りは。
例えばドラポン1副露で捨て牌が濃いとかでも100%聴牌してると読んで自手面前両面聴牌から降りてしまうのは過剰に降りすぎ、みたいなことになるでしょう。聴牌率の分だけ割り引いて考えるのがよいと思います。
面前聴牌VSドラポンの押し引き(子VS子・その3)
↑この記事も参照のこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード