*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
カン37・カン28・19単騎の和了率の比較
ちょっとある方から指摘を頂いて少しまずくない?と思ったネタ。
これが問題の記事。
シミュレーションのパラメータ調整

無筋カン37と無筋19単騎でそんなに局収支が変わらなかったという内容。
パラメータが東風荘のものを使ってた時代の話ですが、ちゃんと端の待ちの方が有利かどうかチェックをしておきます。

今回は実測値ではなくシミュレーション(使用パラメータは鳳凰卓のもの)です。
自手は先制(他3人非リーチ面前)とします。
残り3枚の無筋カン37・無筋カン28・無筋19単騎の比較をします。
打点はドラ1の2600点とします。

160826-05.png
和了率。
ちゃんと端の方が和了率有利になってます。
160826-06.png
和了時ツモ割合。
端の方がツモ割合が低く、出上がりしやすい。
160826-07.png
問題の局収支。
中寄りの方がツモ割合が高く打点が大きい、というのはありますが、さすがに和了率の差の壁は超えられない様子。
カン37と19単騎では10%くらい和了率が違ってて和了時平均点が5000点なら10%をかけて500点くらい差でだいたい帳尻は合ってる。

おそらくこういうことが問題で従前のパラメータではうまくいかなかったんだろうなぁと推察されます。
・サンプル数不足
東風荘の牌譜は数万局レベルしかなかったけど、鳳凰卓の牌譜は800万局くらいある。
19単騎の待ち割合が1%だと数百局しかなかった計算なので、十分なデータ数ではなく数値がおかしくなってた可能性がある。
・集計プログラムのミス
当時の集計した時のコードが残ってなかったので詳しいことは不明だが、何らかのミスがあった可能性は否定できない。
・打ち手のレベルの問題
鳳凰卓ではラフな放銃が少なく、切る牌を選ぶのでそう簡単に真ん中の牌が出ない
160826-08.png
今のパラメータ(不聴者からリーチ者への1順当たりロン率)をチェックしても、端の方が出やすく、真ん中の方はめったに出ないという風になってます。
よかったよかった。問題なさそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード