*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
VSホンイツ風仕掛け・その1 ホンイツを見破る

まずは捨て牌が染め手風とはどんなものか?

一般的には、
・非染め色の中張牌バラ切り
・非染め色→字牌→染め色の順番で切られる
の特徴がある捨て牌が染め手であると言われます。

今回は以下のように「染め手風捨て牌」を定義しました。
・染め手になりうる形で1副露以上している。(まだ鳴いてない相手をケアしても大概意味ないため)
・k順目までに染め色が切られてなく、字牌の切られた枚数がj枚以下
(中張牌バラ切りに関してはとりあえず考えない方向で。)

なるべく「捨て牌が染め手風で実際に染め手になってる確率」(下図B/(B+C))が高く、
かつ「実際に染め手で捨て牌が染め手風になってる確率」(当該捨て牌の出現頻度、下図B/(A+B))が高くなるようなkとjを考えることになります。
120414-04.png
なお、ここで「実際に染め手になってる」とは、
(聴牌かどうかに関係なく、)一時でも手牌が1色になったことを指すことにします。(途中でベタ降り等で1色でなくなった場合も含む)

まずは1副露の場合から
120414-01.png
出現頻度が5割を超える「6順以内に字牌1枚以下切れ」「9順以内に字牌2枚以下切れ」あたりで実際の染め手率が4割程度です。
あまりケースとして多くない「6順以内が全部非染め色」でも染め手率55%なので、1副露で染め手かどうかを完全に見極めるのはかなり困難と言えそうです。

とはいえ、4割~5割程度が染め手であるならば、染め色の当たり率は非染め色の倍くらいはいきそうなので、
危険度がワンランク差埋まり、読みとしては十分有用といえそうです。
(詳しい危険度は次回に調べる予定です。)

続いて2副露
120414-02.png
先ほどと同じ「6順以内に字牌1枚以下切れ」「9順以内に字牌2枚以下切れ」のラインで6割程度が染め手です。
「6順以内が全部非染め色」で約3/4。
思ったよりは少ないかな…とは思いますが、とはいえ読みの材料としては強烈に働くレベルの数値です。

最後に3副露
120414-03.png
8割が染め手。
さすがに染め色を切るのはかなり勇気がいる。


次回は染め色・非染め色・字牌の危険度を測定してみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード