*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
捨て牌の脂っこさとリーチ
今日もいつものリーチに関する解析をやります。
今回は捨て牌の脂っこさとリーチの関係です。

捨て牌が端っこばっかりのときと、中張牌がいっぱい切れてるリーチがどの程度違うかを調べてみます。

分類方法はリーチがかかった時点での捨て牌の3~7牌の枚数別にします。
先制追っかけは区別しないものとします。

まずは待ち分布からです。(巡目による影響を抑えるため6~10巡目に限定して調べています。)
160821-01.png

・真ん中牌の多いリーチは14,69待ちが増えて、36,47待ちが減る。
おそらく真ん中が多く切れてると、5切りの裏筋効果とかまたぎの待ちの安全度が上がるとかが発生しやすいためでしょうね。
両面待ち全体の割合だとそこまで変動はないようです。

・真ん中牌の多いリーチは字牌待ちが多い。
数牌で待ちにくくなるので字牌待ちが増える、みたいな。
3~7牌0枚切れリーチと4枚切れだと字牌待ち割合が倍以上違うのでかなりの差です。

・真ん中牌の多いリーチはカン34567が減る。
それなりに形整ってることが多いため?

・真ん中牌の多いリーチは単騎待ちが多い。
変則手リーチ、つまり七対子が多いということでしょうね。


続いて打点です。
160821-02.png
同じ巡目で比べると、脂っこい捨て牌の方が打点がやや高そうだけど、微妙な差なので戦略に大きな影響が及ぶとは考えづらいです。
巡目全体ではもう少し差は広がるけれど、たぶん3~7の枚数が多いところは巡目が深いところが多くて一発複合割合が増えるから打点が上がってるように見えるだけのような気がします。たぶん数値に出てるほど現実には差はないと思います。


最後に危険度。(巡目による影響を抑えるため6~12巡目に限定して調べています。)
160821-03.png
真ん中牌が多いと、

・筋19の危険度が上がる。
単騎が増える影響?

・筋2378、両筋456はそんなに変わらない。

・無筋19の危険度が上がる。
5の裏筋の影響だと思う。

・無筋2378の危険度がやや下がる。
マタギの危険度が下がるとかそんな感じ。

・無筋456、片筋456の危険度がやや上がる。
通ってるスジ本数が少なくなってて1本あたりの危険度が上がってるとか?

・字牌の危険度がかなり上がる
字牌待ちが増えるため。たぶん一番重要。

とまぁ、こんなところですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード