*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
対2軒リーチの危険度の順番その2
前回(対2軒リーチの危険度の順番)から問題になってたところを修正して詳しくしてみました。

・打点はロン和了のもののみを使う。
・一発と非一発を分ける。
・放銃した牌の種類別の打点を使う。
・危険度について6巡目~12巡目のデータに限定する。(追っかけの方が全体的に巡目が深くて危険度が上がる効果を軽減するため。)

使うデータはこちらです。
160820-01.png
打点関連について。放銃した牌の区分ごとのロン和了時平均打点(素点)です。
無筋19の打点が低めで、役牌の打点が高めになってます。
160820-02.png
放銃率関連。6巡目~12巡目限定にしてます。
巡目を限定した効果で追っかけの危険度が全体的に下がってます。

それで、危険度の指標として、(先制リーチ者に対する放銃率)×(先制リーチ者の打点)+(追っかけリーチ者に対する放銃率)×(追っかけリーチ者の打点)の数値で比較をしてみます。1牌押した時の失う局収支の平均にあたります。

160820-03.png

すごく数が多くて目が回りそうですが、頑張って比較してみます。
特に記述がない時は一方に対しては現物の場合とします。
両者、と書いてる場合は両方ともに同レベルの危険牌を切ることにします。
先制リーチ者はいずれのケースも非一発順とします。
また、表の構成上の都合で前回と行列を入れ替えました。(上が先制、左が追っかけ)
以下の文で比較をしているところを黄色に塗ってあります。

子・手出し・先制VS子・手出し・追っかけ・非一発順
両者に2枚見え字牌>先制に無筋19>両者に筋2378≒生牌オタ風≒追っかけに無筋19>先制に無筋2378>追っかけに無筋2378>生牌役牌、の順
生牌役牌はよっぽど手が詰まっても切ってはいけないということですね。(巡目にも依ると思いますが。)

子・手出し・先制VS子・手出し・追っかけ・一発順
両者に2枚見え字牌>先制に無筋19>先制に無筋2378>両者に筋2378≒生牌オタ風>追っかけに無筋19>追っかけに無筋2378≒生牌役牌、の順
一発の追っかけ者の方が怖いので基本的に追っかけリーチ者の現物優先でその中で先制リーチ者に通りやすいところを探すみたいな感じか。

親・手出し・先制VS子・手出し・追っかけ・非一発順
両者に2枚見え字牌>追っかけに無筋19>先制に無筋19>生牌オタ風>両者に筋2378>追っかけに無筋2378>先制に無筋2378>生牌役牌の順
基本的に親の方が怖い。

親・手出し・先制VS子・手出し・追っかけ・一発順
両者に2枚見え字牌>先制に無筋19>生牌オタ風≒追っかけに無筋19≒両者に筋2378>先制に無筋2378>追っかけに無筋2378>生牌役牌、の順
ほぼ子VS子非一発順と同じ並び。一発の子の方が怖い。

子・手出し・先制VS親・手出し・追っかけ・非一発順
両者に2枚見え字牌>先制に無筋19>先制に無筋2378>生牌オタ風>両者に筋2378>追っかけに無筋19>生牌役牌>追っかけに無筋2378、の順
当然ながら親を優先的にケア。

子・手出し・先制VS親・手出し・追っかけ・一発順
両者に2枚見え字牌>先制に無筋19>先制に無筋2378>生牌オタ風>両者に筋2378>追っかけに無筋19>生牌役牌>追っかけに無筋2378、の順
より一層親をケア。

つ、疲れた。
ツモ切りリーチの比較を書いてないけど、各自チェックしてください、でお茶を濁しておこう。

ここまで比較してみて、けっこう切る順番とすると片方に無筋19・片方に現物の優先度が高く、生牌孤立字牌を安易に切ってしまうのはいけないケースが多いように見受けられます。2枚見えなら切れますが。
序列がケースごとに結構バラバラで判断が難しそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード