*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
リーチ宣言牌の種類と待ち分布と打点
今日はリーチの待ちと打点についてです。
リーチ宣言牌の種類別に待ち分布と打点を調べてみます。

宣言牌の種類については、ドラor非ドラは分けて、数牌は端から真ん中の5と赤5まで分けて、字牌は切れてる枚数別で(リーチ者にとって)役牌orオタ風の別で分けます。
今回は親子・先制追っかけ・手出しツモ切りは分けないものとします。

まずは待ち分布から。

一番右の「良形割合」は三面張、両面、亜両面の確率の和です。
160812-01.png
・宣言牌が安牌(2~4枚切れ字牌)だと良形割合が多い。
宣言牌数牌だと55%~60%のところ、宣言牌安牌だと65%~70%へと上がります。
安牌を聴牌時まで抱えていたということは形が十分ということが多いということなんでしょう。

・宣言牌がドラだと良形割合が多い。
安牌のときと同じくらいで65%くらいの良形割合になってます。
ドラを切る以上、形十分のことが多いのだと思います。ドラを切ってまで愚形のみ手に受けることはそんなに多くないでしょうし。

・生牌役牌切りリーチに字牌待ちあり。
1枚切れ役牌のところでシャボ(字牌含み)と字牌単騎のところがやや高めの数字になってます。(それぞれ6.4%と4.8%)
理由はよくわからないです。字牌重なりを見たい手だと複数字牌を持つことが多いとかそんな感じ?
逆に安牌(4枚切れ字牌)だったら字牌待ち率は下がってるようです。

・赤5切りリーチに単騎待ちあり。
おそらく七対子の仮テン赤5単騎から待ちごろの牌に変えてリーチみたいな筋書きでしょう。
その辺は捨て牌からがんばって察知してください。

・ドラ切りリーチに単騎待ちなし。
普通はドラ単騎を選ぶでしょうからね。
ただし、字牌についてはそこまで著しく低いということはなく、シャボ待ちについては普通にあり得るので油断は禁物。

待ちについて読み取れるのはこんなところですかね。

次が上がった時の打点です。
前回の反省からロン和了時限定の打点を集計しました。(リーチ棒収入・積み棒は入ってるまま。)
だいたい放銃時の失点と似たような感じになってると思います。
親と子は分けませんでした。
160812-02.png
一応、巡目別に取ってますが、最後の行の全体の分だけ見れば十分かと思います。

・安牌切りリーチの打点がやや高い。
平和形のまとまってるのが多いということなんでしょう。そこまで影響度は大きくなさそうですが。

・赤5切りリーチの打点はそこまで変わらない。
赤を切る分の打点は平和でカバーして全体としてトントンになるみたいな感じかな?

・ドラ字牌切りリーチの打点は低い。
表ドラが使われてることはほぼない。良形割合が高いとはいえ、平和程度では打点の低さをカバーできてない感じ。
ドラ19牌切りも打点やや低い。
ドラのタンヤオ牌切りだと非ドラのときとそんなに変わらない。ドラ2以上はなさそうだが、ドラ1くらいは普通にありえそう。

・ダブドラの赤5切りリーチの打点は低い。
表ドラが使われてることはほぼなく、赤も1枚多く切れてる。
待ちが読みやすいことも考えるとかなり対応しやすいリーチだと言える。
むしろ自分がダブドラ赤5切りリーチをかけるときになめられかねないことを気にした方がいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード