*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
ツモ切りリーチの危険度
昨日の続き。
ツモ切りリーチ(特に先制時)は良形が少なく、愚形が多い、という話をしました。
それならば次は危険度(放銃率)を調べてみようと思いました。

リーチの区分は昨日と一緒の8区分で、ある区分の牌を切った時にリーチ者に放銃になる確率がこちらになります。
巡目については分けても見にくいだけなので不問としました。
160809-01.png

・ツモ切り先制リーチに対して、筋の危険度は上がる、無筋の危険度が下がる。
特に筋2378の放銃率と無筋19の放銃率が通常時と逆転しているのは特筆ものです。打点が高いことも考えればうかつに筋も切りにくい感じです。(さすがに無筋2378や片筋456とかよりは放銃率が下のようだが)
逆に無筋については愚形割合が多いこともあり、放銃率は下がっています。

・追っかけリーチ(手出し・ツモ切りとも)については無筋の危険度が上がる(?)
良形の割合が多いため?
ただ、追っかけということは先制よりも巡目が遅くて危険牌1牌あたりの危険度が上がってるケースが多そうなので、それを反映してこうなってるのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード