*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
面前聴牌VS1軒リーチ押し引き表(フリテン関連追加)
前は自手先制面前聴牌の時のフリテン関連の待ち選択をやったので、
今回はフリテンで追っかけリーチをかけるか、降りるかの押し引きを見ていきたいと思います。

従来の押し引き表(待ちの種類7種類)に、フリテン三面張とフリテン両面を加えた9種類の待ちの種類になってます。

分量が多いのでサムネイル表示で。

↓子VS子
160803-01.png

↓親VS子
160803-02.png

↓子VS親
160803-03.png

ざっと見た感じ、フリテン三面張は字牌・筋待ち以下、通常愚形以上。
フリテン両面は通常愚形あたり。(終盤は通常愚形よりちょっと悪い、2枚切れ超愚形よりはいい。)
ですかねー。

感覚的にツモ切りの先制リーチ者からロンできない分、フリテンは相当不利なんだろうなぁ、と思ってたのですが、意外とそこまでひどいわけじゃないですね。

だいたい、初手無筋切りで中盤フリテン三面張だと和了率≧放銃率、フリテン両面だと和了率≦放銃率という程度です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード