*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
先制リーチ待ち選択(フリテン関連)
今回は先制リーチの待ち選択のうち、フリテンが絡むケースを見ていきます。
160801-01.png
具体的な牌姿として、上の3パターンについて調べてみます。
一番上が打5pでフリテン三面張に取るか、打8pで普通の両面に取るか。
二つ目が打2pでフリテン三面張に取るか、打5por8pでカンチャンに取るか。
三つめが打4pでフリテン両面に取るか、打7pでカンチャンに取るか。
待ち選択でどっちに取る方が期待値が上かを調べます。

○表の見方
・1行目…点棒状況。
「トンパツ」は残り局数8で全員原点
「南1・4万・トップ」は40000・30000・20000・10000の並び
「南1・平ら」は残り局数4で全員原点
「南1・1万・ラス目」は10000・40000・30000・20000の並び

・2行目…巡目
「序」は5巡目
「中」は9巡目
「終」は14巡目

・1列目…フリテン側の待ちの種類

・2列目…通常の待ち側の待ちの種類

・3列目…リーチ時(ロン和了時、非一発裏なし時)の打点
フリテンならロンはないが、便宜上リーチロン時の打点で統一した。
「2000点」、「3900点」、「7700点」、「リーチ5ハン」、「リーチ6ハン」については平和が付く想定。(愚形に取るときはハン数を1下げて、ツモ30符ロン40符にする。)
「1300点」、「2600点」、「5200点」、「8000点」ならそのまま。(良形時も愚形時も同じ点数)

・マス目の中の数字…「フリテンリーチ時収支」-「通常待ち時収支」の値
単位は半荘収支・段位ptとも1pt

・マス目の色分け…「フリテンリーチ時収支」-「通常待ち時収支」の値の評価
色が濃い赤に近いほど数値のプラスが大きくフリテンリーチ寄り、濃い青に近いほどマイナスが大きく通常待ち寄りの判断。

↓自分子・半荘収支
160801-02.png

↓自分子・段位pt
160801-03.png

↓自分親・半荘収支
160801-04.png

↓自分親・段位pt
160801-05.png

フリテン三面張VS通常両面なら微差ながら通常両面がいいところが多そうです。
フリテン三面張VS通常愚形ならかなりの大差で、フリテン三面張有利のところが多い。
フリテン両面VS通常愚形なら三面張よりも差は縮まるものの、まだフリテン両面の方がやや優位か。
特に平和が付くときは一方的にフリテン側が打点有利になるのでその差が顕著になります。

親子の違い、点棒状況とルールの違いはあまり影響は大きくなさそうです。
段位戦で点棒があるときに放銃回避優先で若干通常待ち寄りに移る程度です。


ここからはデータの中身を見ていきます。
160801-06.png
こちらが各待ち種類別ごとの和了率です。

フリテン三面張と通常両面なら5%くらい通常両面の方が和了率が高いです。フリテン側は必ずツモの1ハンがつくという打点的なメリットはありますが、なかなかこの5%の差を埋めるのはつらそう。

フリテン三面張と愚形なら10%くらいフリテン三面張の方が和了率が高いです。打点的にもフリテン有利なので、大差がつくというのもうなずけます。

フリテン両面と愚形なら3%くらいフリテン両面の方が和了率が高いです。これならまだフリテンの方がいいんでしょうね。
160801-07.png
次に各待ち種類別ごとの放銃率です。

基本的に待ちが優秀(和了率が高い)ほど放銃率でも優位になってます。(微差ですが。)
フリテンリーチだと追っかけられた時に弱い、という理論はありますが、先制の時点で来るかもわからない追っかけリーチのことを考えてもしょうがない、という感じでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード