*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
初手ドラ切りについてその1・放銃時失点
現状のシミュレータの欠陥のひとつとして、初手(or聴牌時)に切る牌がドラであるときに、その指定ができないというのがあります。
ドラを切ると放銃率・放銃時失点ともにかなり上がるので、この点はけっこう重要と思われます。
今回からはこの点を改善していきたいと思います。

まずはドラで放銃した時の失点を見ていきます。

こちらが対リーチに放銃した時の一発裏赤なしのハン数符数分布です。(一発裏赤なしとしてるのはシミュレータ内で使用しているパラメータに合わせてるため。一発裏赤の影響を後から加えている。)
160725-02.png
70符以上の右がnハンである確率(符数不問)の値です。

リーチだったらほぼ1ハン増しになっています。

こちらは副露に放銃した時のハン数符数分布です。
160725-03.png
リーチと違って明らかに1ハン増しよりも高いことが多いです。おそらくドラのシャボ待ちが多いためでしょう。

これをシミュレーションに織り込むのをどうするか。ドラの放銃だけ別分布を使ってもいいのですが、サンプル数が多くないところもあってちょっと気が引ける。後は場合分けになるので、参照するデータ量が膨れてしまうのもちょっと嫌。(というか面倒。)

というわけで、こちらの平均ハン数を使って補正をしようかなーと思ったけれど…
160725-04.png
よく考えればドラで当たった場合、愚形が多いので符数も違ってくることに気付いてしまいました。
うーん。やっぱり場合分けしないといけないかなぁ。そっちの方が正確だし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード