*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ドラポンの打点分布
昨日の押し引き表で他家のドラポンの打点を30符4ハンに固定してシミュレーションをしていると書きましたが、
実際に打点分布がどうなってるかを見てみます。

まずはすべての役をカウントしたハン数符数分布です。
親子ツモロン別・上がり種(リーチ・染め副露・通常副露・ダマ・ドラポン)別で取ってあります。
ドラポンの定義は染め副露でなく、表ドラ(1種類)をポン・カンしている人とします。カンドラのポン・カンはドラポンには入っていません。

160614-01.png
子のロンでドラポンが満貫以下である確率は83.3%となっています。
逆に言うと跳満以上率が16.7%です。
ドラポンへの放銃時平均失点は8623点になったので、30符4ハンの見込みに比べて1000点くらい高いことになります。


次に赤一発裏なしの打点分布です。
こちらの方がシミュレーションのパラメータとして使ってるものです。(この打点分布からハン数符数を出して、その後に赤一発裏の影響を足す方式でやっている。)
海底ツモと河底ロンは含んでいます。
160614-02.png
リーチ・染め・ダマについては従前とほぼ変わらないですが、副露のところが、ドラポンと通常副露に分けた影響で、
通常副露の打点が従前より低めになっています。(安手の確率が増えている)

今回の打点分布表を従前の表に差し替えてドラポンのところだけ調節するだけなので、作業量自体はたぶんそんなにかからなさそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード