*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
リャンカン468待ち選択
今日もいただいたネタから一つ。

●ケース4

468の形からモロ引っかけのカン7にするのと、8切って赤狙うのは、長期的に見てどちらが局収支上なんですか?
自分は4切りかなー、と漠然と思ってます。
祝儀がある場合だと、祝儀比率でどのくらいの差があるのかも悩みの種です( ̄▽ ̄;)


今のシミュレーションだと筋待ち全般と無筋待ち全般だったらできるけれど、モロひっかけ限定はパラメータ取ってないのですぱっとした回答はしづらいです。
和了率に関してはモロひっかけは筋待ち全般と無筋待ち全般の中間のうちどこかになると思うので、そこらへんでてきとうに当たりをつけてみます。

○シミュレーションの仮定
・自分南家、他3人非リーチ面前
・待ちは「筋待ちカン37」、「片無筋待ちカン37」、「赤受け片無筋カン5」の3種類を調べる。
・自手は表ドラ1の2ハン。赤ドラではない。
・点棒状況はトンパツとする。

160612-04.png
まずは和了率から。
9巡目で
筋待ちカン37 50%
無筋待ちカン37 39%
赤受け片無筋カン5 37%

モロひっかけ影響により筋待ちから多少和了率が下がるとしても、8切ってカン5にするのは和了率で10%くらい下げることになると。
片無筋カン37との比較でも和了率は2%くらい低いです。赤が出にくいことからそうなってるんだと思います。
(和了時ツモ割合が56%から59%に増える。筋カン37のツモ割合は38%)

160612-05.png
次に祝儀なしのケースの局収支です。

和了率では無筋カン37の方が赤受け片無筋カン5より高かったですが、
局収支では100点くらい逆転してます。つまり、赤による打点上昇が100点くらいの寄与度なんだろうと。
筋カン37との比較なら500点弱くらい赤受けカン5の方が低いので、祝儀ナシなら筋カン37に受ける方が無難かなーと思います。

160612-06.png
今度は祝儀ありルールの時の期待チップ枚数です。
大体0.1枚くらい赤受けカン5の方が高いです。
和了時一発割合は筋カン37の方が高いですが、
赤で上がった時と、和了時ツモ割合が高い影響で赤受けカン5の方がチップ枚数は大きくなってます。

0.1枚というと1枚5000点ルールなら500点。素点換算で祝儀の価値が3分の1相当とすると、局収支にして166点程度カン5側に上乗せなので、以外と馬鹿にならないかもしれないです。

160612-07.png
点棒状況がトンパツの時の祝儀を含めた半荘収支(ウマ10-30)です。
まずはチップ1枚2000点の場合。

結構微妙ですね。モロひっかけの価値が筋カン37と無筋カン37の間だとすると、ほとんど差はなさそうです。

160612-08.png
次にチップ1枚5000点の場合。
さっきの2000点のケースより赤受けカン5側が優位度が増しています。
もしかしたらモロひっかけのカン37よりもいい可能性もあります。
特に最序盤では普通の筋待ちよりもカン5の方が上回ってるので、赤待ちにした方がいいかもしれないです。
(両者に差があるというにはちょっと微差すぎて足らない気はしますが。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード