*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
先制シャボ聴牌のリーチ判断
今日はいつもの押し引きとはちょっと違うネタを。

前の先制リーチ判断の愚形についてはカンチャン待ちを想定していて、それに準じて手替わり確率・途中まで押し戦略を見ていたわけですが、
シャボ聴牌だと、ただの孤立の対子であっても手替わりが4種、さらにメンツがくっついていればもっと手替わりが増えます。
なので、前まではほとんどのところが即リーチ、もしくは聴牌外しという結論にしてましたが、このケースだと聴牌取りダマもありえるのではないかという話です。

実際に即リーチとダマの数値を比較してみます。

○表の見方
・1行目(半荘収支・段位pt)…点棒状況。
「トンパツ」は残り局数8で全員原点
「南1・4万・トップ」は40000・30000・20000・10000の並び
「南1・平ら」は残り局数4で全員原点
「南1・1万・ラス目」は10000・40000・30000・20000の並び

・2行目…巡目
「序」は5巡目
「中」は9巡目
「終」は14巡目

・1列目…待ちの強さ
即リーチ側はどれも「シャボ(タンヤオ牌)」。
ダマ側については
「単独シャボ」…33m33p(メンツ)(メンツ)(メンツ)の想定。24m24p引きで両面変化。
「4連形1つくっつきシャボ」…33m33456p(メンツ)(メンツ)の想定。27p引きで三面張、24m5p引きで両面、4p引きで高め一盃口(確率2分の1で1ハンUP)の両面変化。
「4連形2つくっつきシャボ」…33456m33456p(メンツ)の想定。27m27p引きで三面張、5m5p引きで両面、4m4p引きで高め一盃口(確率2分の1で1ハンUP)の両面変化。

・2列目…ダマのシャボ聴牌時の役の有無。
役なしの時はフリテン扱い(変化したらフリテン状態解除でリーチに行く)
役有りの時はダマは副露聴牌と同等扱い。(変化したらリーチに行く)

・3列目…リーチ以外の手役の数(打点)

・4列目…変化時の打点上昇
三面張・両面変化した時に平和が付くかどうか。

・マス目の中の数字…「押し時収支」-「降り時収支」の値
単位は半荘収支・段位ptとも1pt
局収支は1点。

・マス目の色分け…「押し時収支」-「降り時収支」の値の評価
色が濃い赤に近いほど数値のプラスが大きく即リーチ寄り、濃い青に近いほどマイナスが大きくダマ寄りの判断。

○ほかのシミュレーションの仮定
・上家、対面、下家は非リーチ面前
・降り時現物数2個
・自手赤ドラ数0
・自分の降り時聴牌復帰・上がりの可能性は0とする
・ダマ時、中途半端押し戦略を採用する。
・変化したらどの条件でもリーチをするものとする。(点棒的に勝っていて平和の役有りになったので、ダマ続行とかはしないものとする。)
・三面張や両面以外の変化は考えない。
・メンツのスライド、対リーチ者に対して待ち変えで危険牌切り回避などの手替わりは考慮しない。
・フリテンは考慮しない。
・一盃口への変化は考慮するが、赤引きで1ハンUPの変化は考慮しない。(やるの忘れてた)
・できメンツ部分で一盃口はないものとする。(二盃口への変化でさらに1ハンUPとかはないものとする。)
・タンヤオがあるときにツモ次第でタンヤオが崩れる変化は考慮しない。
・ドラは待ちにも変化にも関係ないところとする。
・当たり牌の残り枚数は不問とする。

↓子、半荘収支
160503-01.png

↓子、段位pt
160503-02.png

↓子、途中まで押す戦略のn%以下押しの値
160503-05.png

↓親、半荘収支
160503-03.png

↓親、段位pt
160503-04.png

↓親、途中まで押す戦略のn%以下押しの値
160503-06.png

とりあえず子の局収支を見ると、
・単独シャボなら役有りダマ5200とかでない限りは即リーチっぽい。役有りダマ5200かつ序盤ならダマ有利。それ以外は微差。
・4連形1つくっつきシャボなら、
序盤は両面変化時平和がつくor役有り5200ならダマ、ダマ2600までで平和が付かないなら即リーチか。
中盤は役なしなら基本即リーチ。役有りだけど安くて平和もつかないならこれも即リーチ。ダマ5200でさらに平和がつくならダマか。
終盤は役有り5200以外は全部即リーチ。
・4連形2つくっつきシャボなら、
序盤はダマが無難。変化時平和が付く時と高い手のケースは特に。
中盤は大体4連形1つくっつきシャボの序盤と同程度。
終盤は役有り5200以外は即リーチ寄り。

手替わり判断と同様、巡目の影響を強く受けます。
巡目が早いほどダマ寄り、遅ければリーチ寄り。
また、変化時平和が付くかどうかも大きな判断要素になってます。
もちろん平和がつくほうがダマ寄り。
後はダマで5200未満かどうか。

出現頻度のレアな4連形2つくっつきシャボは置いとくとして、4連形1つくっつきシャボみたいなかなり手替わりが見込める形(6種22枚)でもかなり即リーチの部分が多いように見えますが、感覚的にはどうでしょうか。

実際はタンヤオ崩れのツモがあるとか、フリテンになる変化があるとかがあるかもしれないので、これよりはリーチ寄りの判断をすることが多いかもしれません。
他には有効牌にドラ関連があるときなど。(これはダマが有利になる要素)

親子の別と、点棒状況判断(半荘収支・段位pt)についてはさほど関係はなさそうに見えます。


和了率とかの詳細データは明日に回しましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
表ながめてるだけでおもしろいです。感覚的に微妙ではないか、と感じる部分の色をぼーっとみてるとためになるようなならないような。
ゲンマから麻雀に入ったせいなのか知りませんが、鳴き判断とかよりはかなり感覚に近いと思いました(即リー教徒的な意味で)

ただ、押し引き表とはちがって、これプラス切れてる枚数やら対フーロやらフリテンやらなんやらで、実戦に生かすのはかなり大変そう。
Re: No title
> ただ、押し引き表とはちがって、これプラス切れてる枚数やら対フーロやらフリテンやらなんやらで、実戦に生かすのはかなり大変そう。

切れてる枚数とかフリテンとかはプログラムの中身を書き換えないといけないのでちょっとやっかいそうです。
体系化するのも一苦労ですし。

そのあたりはアナログ判断で適宜補正して活用してください、くらいしか言えなさそうです。
(無責任な感じに見えてしまったならば申し訳ないです。)
No title
お返事ありがとうございます。

>そのあたりはアナログ判断で適宜補正して活用してください、くらいしか
>言えなさそうです。(無責任な感じに見えてしまったならば申し訳ないで
>す。)
いえいえ とんでもないです。たとえ全部実戦で使えなくても好奇心でよんでます。

今回の記事と直接関係があるかわからないのすが、
たとえば、~~~程度の状況があれば~~~の判断が覆る、みたいなシミュレーション(統計?)って取れたりするんでしょうか。
具体的には、
あるシャボは2面より有利だがN枚待ちが切れていたら2面優位、であるとか、
フーロ者がN人いたら鳴き判断がn順早く(遅く)なる、とか。

ようするに、いわゆるアナログ判断もシミュや統計でどうにかなったら楽だな~というだけなんですが。的外れかもしれないです。
Re: No title
> 今回の記事と直接関係があるかわからないのすが、
> たとえば、~~~程度の状況があれば~~~の判断が覆る、みたいなシミュレーション(統計?)って取れたりするんでしょうか。


「~~~程度の状況があれば」という前提条件さえ固まってれば、和了率(や放銃率)が通常より○%増える(減る)とか局収支が○点増える(減る)みたいな情報としてシミュレーションないしは牌譜解析(統計)で答えが出せることは多いと思います。
そこから得られた補正幅を基本の押し引き表から足し引きして、実際の判断に役立てると。


一例としては↓の記事みたいなことでしょうか。
一発の影響やベタ降り時現物枚数の影響などがどの程度かを調べて押し引きに補正する。
http://epsilon69399.blog20.fc2.com/blog-entry-555.html

> ようするに、いわゆるアナログ判断もシミュや統計でどうにかなったら楽だな~というだけなんですが。的外れかもしれないです。

結論としては「手間さえかければ、なんとかなる」というところです。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード