*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
面前聴牌VS通常副露の押し引き(親VS子)
今日は自分が面前聴牌で相手一人が通常副露の場合を見ていきます。(自分親)

表の見方や仮定は前回(面前聴牌VS通常副露の押し引き(子VS子))と同様とします。

↓局収支
160420-01.png

↓半荘収支
160420-02.png

↓段位pt
160420-03.png

今回は自分親なので、ほぼ全押し、と言いたいところですが、
段位戦で点棒に余裕があるときはむしろ子の時よりも引き気味になっています。(とはいえ、まだ微差のレベルなので、どちらでもよさそうですが。)

おそらく降りていれば安手の横移動or被ツモor流局で局が確実に1局進むということが大きいんだと思います。
局が進めばラスの危険性はかなり薄くなるので。
一方、自分子の時は降りて局面を長期化させると親の上がりが発生しかねないので、ある程度押す必要があると。
雀荘ルールでは2着目と1万点とあまり差がないのでこの限りではありません。(いつも通り親の方が押し有利。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード