*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
親番連荘の価値について
前回の記事で(染め手まわりの雑多なこと)、
親番の連荘時利益についてなくした方がいいんじゃないか?という疑問があったので、追加調査をしてみました。

点棒状況が同じで、親番を連荘で続行したケースと親番が流れたケースの平均順位等を調べました。
(現局部分は全員不聴扱いで流局させたうえで、次局以降部分のシミュレーションをしました。)
160401-05.png
一番上が残り局数が7で全員原点のケース。(ほんとはトンパツでやりたかったけど、現局を流局させないといけなかったので、できなかった。)
親番続行は前局が南家・残り局数8で流局、親番流れは前局が東家・残り局数7で流局の扱いにしてます。
この場合は親番を続行した方が平均順位が0.03くらいいいです。
つまり、連荘自体の価値はそのくらいであろうと。
ただ、残り局数が7で、親番の回数が違ってて結果は微妙です。

次は残り局数4で全員原点のケース。東風戦のトンパツに相当すると思われます。
このケースだと平均順位の良さは0.005なのでほとんどないといってもいいでしょう。
面白いのは半荘収支だと親番続行のほうがいいけど、段位ptだと親番流れの方がいいというところです。
親番をやった方がトップ率とラス率が高いせいなんだろうなぁと解釈してます。
親番がないとトップ率が低いのはわかりますが、ラス率も下がるのはあまり納得はできません。他家の親番に4000オールツモられたらどうしてくれるんだ、と思ってしまいます。おそらくトンパツで満貫引かれたら親かぶりでラス目に落ちてそこから挽回するのが難しい(ラス目には厳しく打たれる)ということだと推測されます。
パラメータ的には次局以降部分については東南戦のデータだけを使っていて、残り局数4だと点差がある程度あって、暫定順位ごとに和了率や打点が違う風に作ってある(トップ目が高和了率低打点、ラス目が低和了率高打点)ので、東風戦のトンパツとして解釈するのはちょっと危険かもしれません。全員原点で同点時の暫定順位は席順によって決めてるのでそのあたりの兼ね合いからも微妙です。

なので、次は点数をばらけさせて、同じように流局させたときの親番続行と親番流れ時の平均順位を調べてみます。
3つ目は自分30000・27000・23000・20000の並びです。
今度は親番流した方が平均順位は0.06くらいいいという結果に。
現状でトップ目で残り局数が少なく、1局でも消化したほうがいいということなんでしょう、多分。
うーん、この微差だと残り3回、他家に親番をさせるのはちょっと怖い気もしますが。
まぁ実際はノーテン罰符で上下3~4000点の変動が大きいと思うので、大概は聴牌流局で連荘した方がいいと思います。(今回は親番を続行した時も流した時も点棒状況が全く一緒でのシミュレーションという意味で条件が異なる。)

最後が自分20000・27000・23000・30000の並びの時。
この場合はさすがに親番続行の方が平均順位が0.1くらいいいです。かなりの大差。
負けてるので、親の高打点にかなりのメリットがあると言えるでしょう。

というわけで、結果的には状況によって親番の価値は違う、という何とも言えない玉虫色の結果に。

局収支の連荘時利益のところ、どうしようかなぁ。
今のところは親番続行について一律でメリットがあるとは言い難いので、連荘時利益をなくす方向で考え中。
一応、今までの結果のログは残っていて、連荘率(和了率+聴牌流局率)は出せるようにはなってるので、シミュレーションをやり直さなくても連荘時利益をなくすことはできなくはない。
もっとも計算用にマクロを全部作ってく必要があるのでそれなりに面倒ですが。
とりあえず気が向いたときにマクロ作って表の修正かけることにして、次回分からは連荘時利益は0点として処理しようかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード