*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
面前聴牌VS染め副露の押し引き(子VS親)
今日は面前聴牌VS染め副露で、自分が親のケースを見ていきます。

表の見方や仮定は前回(面前聴牌VS染め副露の押し引き(子VS子))と同じです。

↓局収支(副露数余りあるなし別)
160324-01.png

↓半荘収支(2副露余りあり固定で、点棒状況別)
160324-02.png

↓段位pt(2副露余りあり固定で、点棒状況別)
160324-03.png

子VS子をちょっと降り寄りにずらしたような感じで、前まで(対リーチの時)と似たような感じです。
愚形のみ手とか愚形で点棒に余裕があるとかでない限りは大体は聴牌からは押した方がいいという結果です。

ここまでの結果は単純にリーチした場合と降りた場合の収支の差を比べているので、
聴牌は取るけどダマにする、みたいなのはまた別途比較する必要があります。
そこらへんは今までの結果からてきとうに見繕ってください。
ドラの種類とか捨て牌の濃さ(実際に手牌が染まってる確率)も打点にかかわってくるとは思いますが、局収支±2~400点くらいも目安にてきとうに補正してください。(超投げやり)

これで面前聴牌VS染め副露が終わり。次は副露聴牌VS染め副露か。

残ってる押し引き表の作業を書き出してみると、
副露聴牌VS染め副露(多分1週間ちょっとかかる。)
一向聴VS染め副露(面前と副露があるので、2週間くらい?)
VSドラポン(染め副露と同程度の時間がかかりそうだから1か月+αくらい?)
VS一般副露(これも1か月+αくらい?)
面前一向聴と副露聴牌比較(作業量はよくわからん。凝りだすといろいろ場合分けがありそうだが。)

少なくとも3か月分はありそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード