*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
リーチ対染めに関する追加パラメータ
前回、リーチ対染めの和了率が、待ちが染め色と同色かどうかで結構変わってくるという話をしました。
今回はその要素をシミュレーションに入れるために必要なパラメータを取ってきました。

(1)ツモ率
リーチ者or染めでない副露聴牌者が1順当たりにツモ和了する確率。
160315-01.png
「全体」は単なるツモ和了率(他家については全く条件なし。染め副露者がいない時が大半と思われる。)
「染め色と異色」「染め色と同色」は他家に一人染め副露者がいるという条件下での聴牌者のツモ和了率。
「染め色と同色」は待ち牌のうち1種類でも染め色と同色の数牌があるケースで、「染め色と異色」はそうでないケースです。
字牌は同色扱いしないものとします。(マンズ染めに対し、字牌とピンズのシャボ待ちは異色扱い。字牌単騎も異色扱い。)
ツモりやすさは(「染め色と異色or同色」のツモ率)÷(「全体」のツモ率)とします。

全体的に
・染め色と異色の待ちだとツモりやすい。
・染め色と同色の待ちだとツモりにくい。
・字牌待ちはツモりにくい。

染め副露者が持ってなさそうなところの方がツモ率が高いという当たり前の結果ですね。
ただし、影響度合いは1割程度の増減なので、そこまで大きいわけではなさそうです。

(2)不聴者からリーチロン率
他家不聴者から自分リーチに対するロン和了率です。
染め色と同色かどうか、放銃者が染め副露者かそうでないか、筋待ちかどうか、の別で分けます。
出やすさの定義はツモりやすさの時と同じような定義です。
パラメータの取り方として、「全体」及び「その他から」は0副露者も含んでるのに対し、「染め者から」は少なくとも1副露以上なので、その副露数の多寡による影響で染め者からの出る率が高めに出てるのは留意しておきます。

160315-02.png

・異色待ちがその他他家から出る率はやや高い。(通常の1~2割増し程度。)
・同色待ちがその他他家から出る率はかなり低い。(通常の2~4割減。)
・字牌待ちがその他他家から出る率はかなり低い。(3割減程度。)
・数牌待ちが染め者から出る率は異色も同色もさほど変わらない。(これは結構意外。異色数牌は不要になりやすいけど、ツモってくるまでは切ることはない一方、同色数牌は自手に必要になりやすいけど、手牌に持ってる可能性が高いので、打牌候補になりやすいということだろうか。不聴なので、降りることの方が多そうだし。)
・字牌待ちが染め者から出る率はとても高い。(8割増。不聴からは打牌候補になりやすいうえ、重ならない限り使えないためか。)

(3)聴牌者からリーチロン率
(2)の放銃者を不聴者から聴牌者に変えただけです。
表の見方は同じです。
160315-03.png
・異色待ちがその他他家から出る率はやや高い。(通常の1~2割増し程度。)
・同色待ちがその他他家から出る率はかなり低い。(通常の2~3割減。2軒(自分のリーチと染め副露)に対して厳しい牌は聴牌からでも降りることが多いということだろうか。)
・字牌待ちがその他他家から出る率はかなり低い。(通常の2~3割減)
・異色待ちが染め副露者から出る率はかなり高い。(通常の3割増。)
・同色待ちが染め副露者から出る率はやや低い。(1割減程度。染め聴牌はかなりの勝負手なので、手牌を崩して降りることが少ないためだろうか。)
・字牌待ちが染め副露者から出る率は通常と同程度。(不聴の時とは違って降りることが少ないため、字牌対子暗刻落としとか字牌単騎を崩すことが少ないためか。)

ただ、けっこうサンプル数不足のためか数値のばらつきが結構あるのが気がかりです。実際使う時は良形と愚形と字牌待ち程度にまとめちゃった方が数値も安定するし、いいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード