*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
面前一向聴VS1軒リーチの押し引き(子VS親)
今日は面前一向聴VS1軒リーチの続きで、相手が親のケースを見ていきます。

仮定や表の見方は前回(面前一向聴VS1軒リーチの押し引き(子VS子))と同じです。

↓半荘収支
160307-01.png

↓段位pt
160307-02.png

↓中途半端押し戦略の仮定(放銃率n%以下の牌まで押す)
160307-03.png

子VS子をちょっと引き気味にした結果になってます。
適切なところまで押す分には対親リーチであっても3ハン以上良形確定一向聴で中盤まで通常無筋を押せるというけっこう衝撃の結果です。

相変わらず点棒状況の部分があまり良い結果ではない。
0%以下押し・5%以下押しのところの誤差を下げようか、という話を前回から考えてるけど、
そこだけ誤差を縮めるとたぶん10%以下押しと5%以下押しの間で表の見た目が大きく変わってしまうからあんまりよろしくないんだよなぁ。なんか段階的に誤差を決めるみたいなのができればいいのだけど。
とりあえずこの問題は保留かなぁ。

次は自手副露で一向聴の時か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード