*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
対2軒リーチに面前追っかけリーチ(子VS子2人)
今日はすでに2人からリーチがかかってる状態で自分も面前聴牌した時に押すか引くかの判断をやります。
まずは自分もリーチ者二人とも子のケースを見ていきます。

○表の見方
・1行目…点棒状況。
「トンパツ」は残り局数8で全員原点
「南1・4万・トップ」は40000・30000・20000・10000の並び
「南1・平ら」は残り局数4で全員原点
「南1・1万・ラス目」は10000・40000・30000・20000の並び

・2行目…巡目
「序」は5巡目
「中」は9巡目
「終」は14巡目

・1列目…初手に切る牌
両者に対して同じ危険度の牌を切るものとする。(無筋2378なら両者ともに無筋の牌)

片方に現物、片方に無筋みたいなケースはその中間(例えば両者に筋2378等)で近似してみてください。

・2列目…リーチ時(ロン和了時、非一発裏なし時)の打点

・3列目…待ちの強さ
「2枚見えカン37」については残り枚数2枚のカン37待ち。
それ以外は枚数について不問とする。
「両面25,58」については赤受けを考慮する。
それ以外はドラ受け・赤受けはないものとする。
「筋カン28」は自分も相手もともに筋になってるときを想定している。

・マス目の中の数字…「リーチ時収支」-「降り時収支」の値
単位は半荘収支・段位ptとも1pt
局収支は1点。

・マス目の色分け…「リーチ時収支」-「降り時収支」の値の評価
色が濃い赤に近いほど数値のプラスが大きくリーチ寄り、濃い青に近いほどマイナスが大きく降り寄りの判断。

○ほかのシミュレーションの仮定
・自分北家、リーチ者対面(南家)と上家(西家)
・対面のリーチは一発順ではないが、上家のリーチは一発順とする。
・先制リーチからの経過巡目1
・降り時現物数2個
・自手赤ドラ数0
・自分の降り時聴牌復帰・上がりの可能性は0とする。

↓が半荘収支
160220-01.png
↓が段位pt
160220-02.png

○表の分析・感想
・対1軒よりはかなり引き気味(自分の上がりの可能性が低くなっていて、ベタ降り時横移動率が高いので局収支がそこまで悪くならない。ベタ降り失敗率も低い。ベタ降り局収支-1000点前後。)
・初手両者に無筋2378だと良形のみ手でもやや押せる。(局収支差241点)
愚形のみ手は降りの方がよさそう。(局収支差-835点)
愚形2ハンもまだ降り有利か。(局収支差-391点)
3ハンから押しを考えるくらい。
・字牌筋待ちの効果はかなり薄い。どちらかと言えば無筋カンチャンに近い。とはいえ、字牌シャボは当たり牌が他家に使われにくい→ツモ率が高くリーチ者にもつかませやすいという側面もあるので、字牌待ちが無意味というほどではない。
・初手に切る牌の影響が対1軒より大きい。無筋2378が筋2378になると局収支+500点、両無筋456になると局収支-500点相当になる。
・点棒状況に関しては特に段位戦で点棒あるときは影響が大きい。良形4ハンで初手無筋2378だと局収支では2241点も押しの方が有利なのに段位ptでは逆転している。(やや降りの方がよさそう。)
一方、雀荘戦や段位戦点棒ない時はそこまで影響は大きくない。(負けていても愚形のみ手で押すのは自重した方がよさそう。2ハンなら局収支のマイナスもそこまで大きくなく、点棒状況的に押しを考えてもいいかも。)

聴牌時待ち受けについて。いずれも局収支での比較です。
○危険牌切り良形聴牌VS安全牌切り愚形聴牌
初手無筋2378良形と初手現物愚形なら良形の方がいい。初手両無筋456良形と初手現物愚形なら愚形の方がいい。
○良形低打点聴牌VS愚形高打点聴牌
2ハン差でも良形有利。ほぼ待ちの良さが絶対になる。
○危険牌切り高打点VS安全牌切り低打点
良形なら
3ハン危険牌切り>1ハン現物切り>2ハン危険牌切り
4ハン危険牌切り≒2ハン現物切り>3ハン危険牌切り

行きがかり上、対1軒リーチと同じ待ちの分類にしたけど、筋カン28とか全員に筋になってることなんかほとんどないし、無筋カン37と両無筋カン46はほとんど差がないので、筋カン28と両無筋カン46は削ってもよかったかもしれない。

次は親VS子二人リーチをやりましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード