*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
福地先生の実戦譜から
今日は福地先生の記事からネタを拝借して(話題提供はみーにんさんから)、ちゃんとこの場の仮定通りにシミュレータの入力値を入れてプログラムを走らせてみました。

↓元にした記事
【天鳳】確変男の傲慢

^5DB95716CA9E02BC8FA980E70BB9799FA85A3E830936D5A976^pimgpsh_fullsize_distr

仮定
・残り局数5で点棒状況は上の通り
・8巡目
・北家からリーチ(一発順)
・押したとき2900の残り4枚無筋ペン37聴牌。初手無筋2378。副露数2。
・南家、西家については通常の非リーチ面前者の挙動を取るものとする。
・降りた時現物数1個。副露数2。現物が尽きた時、次に切る牌が2枚見え役牌(2枚持ち)
・九段配分

こんなところか

↓がシミュレーション結果
160203-01.png

押したとき和了率32%に対して放銃率25%。
それに対し降りた時の放銃率(ベタ降り失敗率)は7%。
局収支は-855点 VS -2313点でかなりの大差で押しが有利。

雀荘戦なら半荘収支24.1 VS 20.7。これくらい差(3pt強)があればかなり押しがいいと思われます。
段位戦(九段)だと40.5 VS 38.6。このくらいの差(2pt弱)だとやや押しがいいというくらいの感覚かな?
(数値の差が縮まってる上に、
そもそも半荘収支より段位ptの方がポイントの差が大きい(半荘収支はトップラスで±60くらいで段位ptはプラス135~マイナス165)ので、1ptの価値が半荘収支より軽い→両者に差があると言うにはより多くのポイント差が必要)

というわけで実戦の全押しがやや有利なのではないかなーと。(次順以降の両無筋456プッシュも一発順ではない影響で今回の初手無筋2378の仮定と大差ないのでたぶん押してもいいと思います。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード