*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
対1軒リーチに面前追っかけリーチ(補足2)
今回は先制リーチ者に対して安牌を切ってダマテン取りの挙動を見てみます。
もちろんダマテンにする以上、危険牌を引いたら降りる選択肢も込みで考えます。

まずは愚形のみ手のとき。このときはダマにすると役なしなのでロン和了ができません。
他の条件は初手安牌、子VS子、トンパツ、段位戦。
160128-01.png
一番左が即リーチの段位pt。2列目以降がダマテン取り中途半端押し戦略です。
今回は即リーチが一番優秀という結果になりました。
初手現物の愚形のみ手なら押しの方が若干よく、途中で危険牌を引いた場合もそこまでマイナスが大きくはないので、最大限和了の可能性を追った方がよくなりやすいということでしょうか。

次はタンヤオがある場合。これなら役があるので出上がりもできます。現物待ちではないものとします。
160128-02.png
今回も即リーチの方がいいと言う結果です。
愚形2600なら途中で危険牌を引いたとしても押し(リーチ)の方がいいので、それなら最初からリーチして高打点を追った方がいいのだろうということでしょう。

全パターンやったわけではないので取りダマテンのすべてを否定する気はないですが、戦略として中途半端なので最善にはなりにくい印象です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード