*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
対1軒リーチに面前追っかけリーチ(補足)
前回までに作った表の分類は
親子・待ちの強さ・打点・初手に切る牌・巡目・点棒状況・ルール
でやってましたが、今回はそれ以外の要素が変わるとどうなるかを順にみていきます。

元にする仮定は以下の通りです。
子VS子・両面25,58・リーチ2600・初手無筋2378・9巡目・トンパツ

○他家リーチの一発順
非一発順・ベタ降りの半荘収支-3.617784、段位pt-5.9697
非一発順・押し・初手無筋2378の半荘収支3.209693、段位pt4.86405
「押し」-「降り」の半荘収支6.827477、段位pt10.83375

非一発順・押し・初手無筋456の半荘収支2.236232、段位pt2.7009
「押し」-「降り」の半荘収支5.854016、段位pt8.6706

一発順・ベタ降りの半荘収支-3.750598、段位pt-5.99985
一発順・押し・初手無筋2378の半荘収支2.76424、段位pt3.90555
「押し」-「降り」の半荘収支6.514838、段位pt9.9054

一発順・押し・初手無筋456の半荘収支1.582524、段位pt1.56195
「押し」-「降り」の半荘収支5.333122、段位pt7.5618

一発がつくことによる影響は半荘収支で0.3pt~0.5pt、段位ptで0.9pt~1.1pt、押しの方が不利になってます。
雀荘ルールではそこまででもないですが、段位戦で境界付近だと判断が変わる可能性があります。
愚形のみ手が微妙に降り寄りからそこそこ降り寄りに、字牌筋待ちのみ手が微妙に押し寄りからほぼトントンに変わるくらいの変化です。

○持っている現物の枚数
ベタ降りの収支にかかわってきます。
半荘収支
現物0個-4.229713、現物1個-3.89931、現物2個-3.617784、現物3個-3.505029、現物4個-3.348641
段位pt
現物0個-7.3836、現物1個-6.71535 、現物2個-5.9697、現物3個-5.72085、現物4個-5.2317
(現物0個は初手筋2378を切るものとする。)

現物数が2個から0個になると半荘収支が0.6pt押し寄り、段位ptが1.4pt押し寄りです。
これくらいだとやや降り有利くらいが微妙になってきます。愚形のみ手初手両無筋456ならまだ降りの方がよさそうですが。
現物数が2個から4個になると半荘収支が0.3pt降り寄り、段位ptが0.7pt降り寄りです
境界付近では微妙になるものの全体として大きく判断が変わることはなさそうです。(1pt差で押し有利という局面はそこまで多くない。押し有利ならもっと大差のことが多い。)

○安全策でも和了の可能性がある。
浮き牌を切れば聴牌だが、その浮き牌を切るのが厳しくて、代わりに待ちになる塔子が安全で落とせる場合。
塔子を落としてる間に危険な浮き牌にくっついて聴牌復帰・和了の可能性があればいいなぁという局面。

これを議論するのは結構難しいですが、仮に次のような仮定でシミュレーションしてみると
・受け入れがカンチャン+リャンカンくらいの一向聴
・初手・聴牌時ともに現物
・一向聴から放銃率3%以上の牌を引いたら降り
で、和了率5%弱、放銃率1%増、局収支200点増、半荘収支1.0pt増、段位pt1.6pt増(単純ベタ降りとの比較)くらいが見込めます。

ストレートに浮き牌を切ってリーチしてしまうのとこちらのベタ降り+αくらいの比較になってくると思います。
両面で2600あるなら段位ptで8.7ptも押し有利なので即リーチでよさそうです。
愚形2600なら段位ptで1.0ptしか押し有利でないので、一度聴牌崩しも有力かもしれません。(1.6pt分降りの方が有利な材料があるので。)

○点棒状況的にライバルからのリーチ
・40000・30000・20000・10000の並びで20000点持ちからのリーチだったのが、30000点持ちからのリーチだとどうなるか。
従前の「押し」-「降り」
半荘収支4.049696、段位pt1.70055
ライバルからのリーチ「押し」-「降り」
半荘収支5.695259、段位pt4.12425

ライバルからのリーチの方がより押し有利に働きます。しかもけっこう補正幅は大きいです。
これは降りてツモられたら逆転される可能性があるということから自然ではあります。この点棒状況なら1回振っても2着以上は固そうですし。

・10000・40000・30000・20000の並びで30000点持ちからのリーチだったのが、20000点持ちからのリーチだとどうなるか。
従前の「押し」-「降り」
半荘収支5.305582、段位pt12.76695
ライバルからのリーチ「押し」-「降り」
半荘収支5.432362、段位pt13.31325

どちらにしてもあまり変わらないです。感覚的には3着目からの直撃チャンスなのでより押し有利になる感じですけど。
どちらにしても大差でプラスなので降りる選択はないですね。

というわけでリーチの方角がどこかというのは場面に依存するけど、けっこう影響が大きそうだという感じですかね。

○他家が完全に降りていることが明白な場合
他家2人については通常の挙動をするものとしていましたが、リーチ後の挙動で明らかに降りてるという場合。
従前の「押し」-「降り」
半荘収支6.827477、段位pt10.83375
2人降りの「押し」-「降り」
半荘収支7.822093、段位pt13.47165

今回は明らかに降りられてる時の方が押し有利ということになってます。
これは次のことが理由になってます。
・押したとき和了率は微増、和了時ツモ割合増、放銃率がほぼ変わらず、聴牌流局率増。3人目が押してくることがなく1対1なので自分側に有利になりやすい。他家が自分に振ってくれずに決着が長引きやすいということはあるが。
・降りた時放銃率微増、不聴流局率増。ベタ降り者から現物が増えにくいのと決着が長引きやすいので自分のベタ降りが失敗しやすい。

シミュレーションはできませんが、その逆で押してくる他家がいる場合は逆に自手の上がりの可能性が減って、ベタ降りが成功しやすいので、相対的に降り有利というのはあると思います。

○祝儀ありルール
次局以降部分チップについては考えずに現局チップだけを考えるのであれば、

赤0枚ベタ降り-0.47353枚
赤1枚ベタ降り-0.39438枚

赤0枚両面リーチ0.24222枚
赤1枚両面リーチ1.17505枚

赤0枚愚形リーチ-0.17714枚
赤1枚愚形リーチ0.45028枚

チップ1枚5000点(5pt)のルールとすると、
赤1枚(2600以上確定)の愚形でチップの分で(0.85枚)+4.2pt押しの価値が上がることになります。
これならチップなしで点棒がある状況(愚形2600初手両無筋456、半荘収支-0.3pt)でも押しがかなり有利ということになります。
(平場or負けてる時ならばなおさら押し有利)

赤0枚のみ手良形だとチップの分で(0.7枚)+3.5pt押しの価値が上がることになります。
良形ならば祝儀なしでも常に押し有利なので、なおさら押し有利ということになります。

赤0枚のみ手愚形だとチップの分で(0.3枚)+1.5pt押しの価値が上がることになります。
一番条件のきつい、勝ってる時・初手両無筋456でも-1.5pt前後なので、祝儀の分と打ち消してトントンということになります。
聴牌ならば全押しでも損はしないという全くとんでもないルールですね。わかりやすいと言えばわかりやすいですが。

一発についても触れておきます。押すと放銃率10%の牌を切る場合で一発の影響で-0.1枚(-0.5pt)押しの方が損するという計算になります。pt的には小さくはないですが、愚形赤0枚であっても、自分一発と裏と降り被ツモ時の損失の分で、まだ相手一発の分を返しておつりがくるくらいです。


というわけでこういうことを逐一加味しながら追っかけリーチ判断をやっていくということになりそうです。
一個一個はそこまで影響はデカくないですが、積み重なると(押し有利or降り有利の状況が複数あると)、判断も変わってくることもありえるという感じです。(さすがに基本の表で5ptくらいも差があればそうそうひっくり返らないとは思いますが。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード