*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
即リーチと聴牌外し(くっつき形)の境界巡目
昨日は半荘収支・段位ptのポイントの単位で即リーチと聴牌外しのどちらが有利かを見てみましたが、
今日は見方を変えて、どの巡目までなら聴牌外せるか、どの巡目からは即リーチが有利になるのか、という視点で見てみます。

表の数字は1巡目から数えて、即リーチした時の半荘収支or段位ptが聴牌外しの時の半荘収支or段位ptを初めて上回った巡目を表しています。
(たまたま微差になってて6巡目以前-、7巡目+、8巡目-、9巡目以降+みたいな逆転現象が起こった場合は7巡目に初めてプラスになったので、7巡目、という測定方法にしてます。)

色分けは赤に近いほど即リーチ有利の巡目が早い(聴牌外しがしにくい)、緑に近いほど即リーチ有利の巡目が遅い(聴牌外ししやすい)ことを表してます。(色塗りは手抜きしてデフォルトの3色スケールをそのまま使った。)

他の表の見方は昨日と一緒です。
160119-01.png
160119-02.png

先制愚形聴牌が入るのが7巡目とかだとすると、実質黄色とか緑色のところじゃないと聴牌は外せないです。
タンヤオがつくか、4連形2つくっつき程度と、形が相当良くないと聴牌外しができないような印象です。
もしくはそこまでの形ではないが、大差で負けてる時とか。

昨日のサンプルケースで見てみると、
(1)13m999m5p(メンツ)(メンツ)(頭)…普通くっつきでタンヤオも平和もつかない。
境界巡目1巡目。常に即リーチ。

(2)13m99m5678p(順子)(順子)…4連形1つくっつきで平和が付く。
境界巡目トンパツ5巡目、南1・4万・トップ2巡目、南1平ら3巡目、南1・1万ラス目8巡目。
けっこう点棒状況によって境界巡目は変わってくる。この程度の形ならリーチすることが多そう。

(3)13m88m4567p344556s…(2)からさらにタンヤオもつく。
境界巡目トンパツ8巡目、南1・4万・トップ5巡目、南1平ら6巡目、南1・1万ラス目13巡目。
これも点棒状況依存のところが大きいがそこそこ遅くまで聴牌を外せる。

(4)35m99m5678p(順子)(順子)…(2)で待ちがカン4mのとき。
境界巡目トンパツ9巡目、南1・4万・トップ6巡目、南1平ら8巡目、南1・1万ラス目12巡目。
判断は(3)に近い。

昨日の表とどっちか使いやすい方で比較してみてください。

すでにExcelのセルに数値が入ってる状況だとExcel VBAは強いわー。プログラム書くのに数十分、計算時間は1,2秒。12000行をいちいち手作業で計算式入れてたらもっと時間かかっただろうなー。

次はいよいよ押し引きには入れるかな…。面前聴牌VS1軒リーチか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
いつも参考にさせてもらっています。
少し疑問に思ったことがあるので質問です。

このシミュレーションではテンパイ外し時の形によって判断が変わってくるということでした。
しかし、テンパイを外した後のツモにより有利なシャンテンに変化することもあると思います。 (例えば普通くっつきから4連形くっつきへの変化など)
このシミュレーションではこのような変化は折り込み済みなのでしょうか。

お忙しいとは思いますが、お暇なときにでも回答していただければ幸いです。
Re: No title
> このシミュレーションではテンパイ外し時の形によって判断が変わってくるということでした。
> しかし、テンパイを外した後のツモにより有利なシャンテンに変化することもあると思います。 (例えば普通くっつきから4連形くっつきへの変化など)
> このシミュレーションではこのような変化は折り込み済みなのでしょうか。

このシミュレーションでは変化は折り込んでいないです。
別の順子がのびるなどの変化はメンツ部分の形に依存する(順子がつながってるとか、重なりがあるとか、ツモ次第でタンヤオが崩れるとか、変化先にフリテンの可能性があるとか)ので、難しいかなーと思ったのが主な理由です。
タンヤオ崩れについては打点上昇が「なし」と「タンヤオ」の中間を見ることで対処はできそうですが。
後は4連形ならシミュレーションはすでにできてるけれど、変化後が中ぶくれとか亜両面形とか雀頭にくっつくケースとかになる場合はまだシミュレーションできないというのも理由の一つです。
なので、この要素は表の結果より実際は聴牌崩し側に有利に働くと思われます。

4連形から三面張ができることは織り込んでいますが、フリテンの可能性があることは織り込んでないです。
これも特に普通くっつきのケースならフリテンの可能性がある浮き牌はすぐに別の中張牌に変えられると思ったのが理由です。
フリテンの要素は表の結果より即リーチ側に有利に働くと思われます。

これらがどの程度影響あるかはよくわかりませんが、さすがに境界巡目が4巡とか5巡とか大きくずれるとかはないとは思います。
プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード