*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
自手染め手の実測とシミュレーションの比較その2
なんだかんだと修正を加えつつ、自手染め副露聴牌のシミュレータの調整が終わったので実測との比較をやります。

調整内容
・他家から出る率について
相手が聴牌or不聴、自手の副露数と相手の副露数の別の1順当たりロン率。また、自手の染め手狙いはばれている(≒染め副露7条件に当てはまる)前提のものとします。(他家から出る率が警戒される分下がる。)
・相手の攻撃度合にかかわるパラメータの修正
リーチ発生率、ダマ和了発生率、チーポン発生率、聴牌崩し率、聴牌復帰率のパラメータは該当者以外の3人のうち最大の攻撃が何かという分類を置いているのですが、この分類の中に新しく染め手とドラポンを加えました。優先順はリーチ>ドラポン>染め副露>4副露>…>1副露>3人とも非リーチ面前です。ドラポンと染め副露については副露数は見ないものとします。
自手が染め副露とかドラポンだと他家のリーチをそれなりに抑制できる効果があります。(リーチには劣り、通常2副露よりは強い効果)

個別のパラメータについては面倒なので割愛します。

考慮できてないものとして、手替わりがあります。染め副露だと連続形になってることが多く、手替わり率は上がるのですが、この部分は難しいので、通常副露と同等としています。(特に聴牌から鳴いて待ち変えの確率を0としている。)

まずは先制染め副露聴牌(他家3人非リーチ面前)
jissokuVSsimyu151123-01.txt
前よりは格段に和了率等の適合具合がよくなってる。
サンプル数400以上が180か所。そのうち期待値指標差2%以内が100か所(全体の56%)、5%以内が171か所(全体の95%)
サンプル数1000以上が95か所。そのうち期待値指標差2%以内が59か所(全体の62%)、5%以内が95か所(全体の100%)
大体5%以内には収まってるのでまぁいいでしょう。
頑張った甲斐があったものです。

なお、先制通常副露と先制染め副露を比べると、どこまで押すかの入力値が変わってくるので単純比較するのは微妙ですが、和了率だけを見ると5%くらい減ってるみたいです。
先制通常副露と先制リーチを比べると和了率が10%くらい違うのでその中間くらいですね。リーチの半分相手に警戒させて出にくいが、その代わり押し返しの圧力も半分くらいであると。

次に染め副露VS副露(他二人非リーチ面前)
jissokuVSsimyu151123-02.txt
先制副露よりはやや精度は落ちてる。
特に愚形の和了率が低めに出ている気がするけど、手替わりを過小評価してる影響だろうか。

サンプル数400以上が169か所。そのうち期待値指標差2%以内が73か所(全体の43%)、5%以内が147か所(全体の87%)
サンプル数1000以上が72か所。そのうち期待値指標差2%以内が36か所(全体の50%)、5%以内が70か所(全体の97%)
2%以内を目指すのはちょっと厳しいけど、5%くらいならまぁなんとかなってるか。


割と大幅に改定したので、一応染め副露VSリーチもやり直しておきます。リーチ者ありの出上がり率については前回から動かしてないので、ほぼ同じだとは思いますが。
jissokuVSsimyu151123-03.txt
サンプル数400以上が77か所。そのうち期待値指標差2%以内が31か所(全体の40%)、5%以内が66か所(全体の86%)
サンプル数1000以上が26か所。そのうち期待値指標差2%以内が12か所(全体の46%)、5%以内が26か所(全体の100%)
前回より微妙に精度が落ちてる気がする。

まぁ、微妙に気にはなるけれど、そこそこ頑張ったし、自手染め副露に関してはこれでいいものとしましょう。

次はドラポン(自手ドラポンと相手ドラポンの両方)か。敵の押し返し具合は染め手と一緒にやってしまったし、出づらさも一応パラメータは取得済み&シミュレーションに勘案済み。後は他家ドラポンの初期聴牌率とチーテンポンテン率だけ取ってシミュレーションに反映させておけばいけるかなー。自手ドラポンは今すぐできるし、これからやってみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード