*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
先制染め副露&染め副露VS副露の実測とシミュレーションの比較その1
今日は先制(他家3人非リーチ面前)で自分が染めでテンパイしてるケースと自分染め聴牌で相手一人副露(他二人非リーチ面前)のケースの実測とシミュレーションの比較。
jissokuVSsimyu151118-01.txt
↑が先制染め副露聴牌で、↓が染め副露聴牌VS副露
jissokuVSsimyu151118-02.txt
これも初手が当たらなかったケースのみ見てます。
左が実測、右がシミュレーション。

はっきりいって全然合っていません。染め副露VS副露の方は期待値指標差2%以内になってるのが全体の37.5%しかなくてさすがにひどい。
・先制染め副露聴牌の和了率がかなりシミュレーション側が高い。和了時ツモ割合は低い。
出上がり率に関して、現状見込んでる染め副露補正よりもっと出にくいということか。
・染め副露VS副露では逆に和了率がやや低くなっている。そのかわり放銃率が高い。
他家の攻撃について、現状特別な配慮はしていない(対通常副露と同じ挙動)としているのがまずいのだろうか。染め副露なら他家の攻撃が通常副露の時以上に鈍るのではないかと。

さすがに他家不聴者からの出上がり率だけを一律で下げるのだけではうまくいってないご様子。
とりあえずこの2点を軸に改善を検討してみますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード