*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ドラポンにまつわるパラメータ類
ドラポンをシミュレーションするにあたり、使いそうなパラメータを羅列していきます。
151106-01.png
先制リーチ直後のドラポン者の聴牌率。非ドラポンの時と同様、リーチ者なしの状況より聴牌率は微減します。
151106-02.png
自手ドラポン時の待ち別副露数別の1順当たりロン和了率と出にくさ係数。
2副露両面とかだと通常時より45%~49%くらいに出る率が下がる。
字牌とかだとかなり出にくさは軽減されます。
カン28と両面25,58の出やすさがほとんど変わらないというよくわからない現象も起きている。筋ひっかけになることもあるからだろうか。
151106-03.png
ドラポン者がいるときのリーチ発生率・ダマ和了発生率。他家3人のうち最大攻撃の別です。(リーチ>ドラポン>非ドラポン4副露>…>非ドラポン1副露>全員面前非リーチ)
対リーチのときほどではないですが、ドラポンが入ると相当リーチの発生が抑制されるようです。
そのかわり、中盤ではドラポンが入るとダマの和了の確率が少し上がります。(終盤では下がる。)
151106-04.png
不聴者のチー発生率ポン発生率。これも他家3人のうち最大攻撃の別です。
右にあるのはチー発生倍率ポン発生倍率で非リーチ全体のポンチー発生率に対する比率です。
鳴きについてもドラポン者がいると抑制傾向になるようです。

真ん中ほどと一番下にあるのが自手ドラポン時のチー発生率ポン発生率(サンプル数があまりないので、巡目別にはしてない)。
さっきのがドラポンされた側の鳴き発生率で、こっちがドラポンした側の鳴き発生率です。
一番影響が大きいのが自手ドラポン1副露のチーについて。警戒されるのであまり鳴かせてもらえず、数値低めになっています。
ポンについてはそこまでの数値低下はみられないです。

これで一通りパラメータを取るのは終わったけど、これをシミュレータに加味させるのがまた大変。なにせ分量が多い。
1個ずつやっていくしかないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード