*All archives* |  *Admin*

<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
手替わりについてあれこれ
ここ1、2週間くらい悩んでいる副露聴牌の手替わりについて
151016-01.png
1順当たり手替わり率(上から4つ目のリーチ者なし手替わりのところ)は、
カン28で5.9%、カン5で9.9%となっていて、これに類似のパラメータでシミュレーションすると明らかに実測より手替わり率が低く出てしまう。

実測値そのものの手替わり率とほぼ同じようなコードを書いてるはずなのに一致しない…。(せいぜい直前行動がチーやポンのケースを省いてるくらい。)
今日は実測の先制副露の手替わり率を出すのとまったく同じタイミングで1順当たり手替わり率を出してみます。

一番上は先制副露したときに1局当たりで手替わり可能な切り順の回数。
大体2から3回くらい手替わり機会があることになります。単純に考えれば、2~3巡の間に上がりが発生するか、手替わりで別の待ちに変わるかしてるということになります。実測の和了時平均巡目からみてもこの2~3巡という数値はまぁ納得できるラインです。

二つ目が1局単位で手替わりが発生した確率。これは実測の数値として何度か出してるものと同じです。

三つめが2つ目÷一つ目で手替わり可能機会1回あたりの手替わり率。これを4つ目のリーチ者なし1順当たり手替わり率と比較すると、やっぱり実測値から直接取ったものの方が大きくなってる。
なんでこうなってるかはいまだに不明ですが、実測値との整合性を考えれば4つ目のパラメータを3つ目で出したものに置き換えた方が都合がよさそうです。原因が不明なので、かなりもやっと感はありますが。

5つ目が4つ目のパラメータにおいて手替わったという条件のもとでの手替わり後の待ちの分布(その他、フリテン、役なしは省いた。)

とりあえず3つ目と5つ目のパラメータを利用してシミュレーション組み替えてみるかー。
それで、手替わり率が近くなれば、もうこの件は解決ということでいいや。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード