*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
リーチ・ダマ和了・チーポン発生率と他家副露攻撃
前回で問題点になっていた、他家攻撃について(主に自分が)副露をしているケースを全く加味していなかった問題。
今日はここらへんを調べてみます。
151001-01.png
リーチ発生率とダマ和了率。
対象者以外で最大の攻撃の別(maxがリーチ、その後4副露→3副露→2副露→1副露→対象者以外全員非リーチ面前の順)でとります。

まずはリーチ発生率について。
序盤は鳴きが入ってるとむしろリーチ発生率は上がる模様。理由は不明。
中盤以降は最初の想定通り、鳴き(特に2副露以上)があると手を曲げてくれる可能性があるので、リーチ発生率は下がってくれます。もちろんすでにリーチが入ってる状況よりはリーチ発生率は高いですが。
全員0副露と2副露者がいる状態だとリーチ発生率が1~2割違うのでけっこうでかそうです。

次にダマ和了率について。
傾向としてはリーチ発生率と似たような感じ。
特に終盤ダマロン率は0副露と2副露で2倍くらい数値が違っていてこれまた大きそう。
151001-02.png
次にチーポン発生率。
大分類が対象者の副露数(0副露の時はリーチ者は省く、対象はノーテン者のみ)、縦軸が対象者以外で最大の攻撃です。

チー発生率の方は序盤は他の副露者がいると数値高め。おそらく、全員面前ならスルーするところでも、仕掛けが入ってると速度を合わせるために鳴かざるを得ないためでしょう。
この傾向は自手が2副露以上の時は終盤まで同じですが、0副露とかだと数値が逆になってます。多く副露してる他家がいれば、守備のことを考えて鳴かないというケースが多いためだと思われます。

ポン発生率の方は一時的にでも通った牌を2つ消す行為になるため、他家に多く仕掛けられてる場合だとチーの時以上に控えめになるようです。
特に自手が0副露の場合は他家0副露と2副露のケースの差が大きいです。


この3点の他家副露攻撃による補正(右側の倍率の方)をシミュレーションに考慮させるよう修正。(けっこう修正範囲が広くて大変だった。)
バグも多分つぶせた。

これで一般的なケースの自手2副露両面25,58で、シミュレーションの方を再度取ってみると、
(仮定は13%以下押し、現物2個。)

151001-03.png
左が実測、右側がやり直したシミュレーション。

放銃率が高くなってたのはいくぶん解消されたように見えます。和了率もちょっと上がってる。
自手2副露(他家から見て最大攻撃2副露)の状態なので、リーチ・ダマ和了・チーポン発生率がそこそこ抑制されてる効果が出てると言えそうです。

このケースについては及第点というところでしょうか。
後は和了率と放銃率のバランスですが、どの程度押すかをちょこちょこ修正すればなんとかなるでしょう。

今気づいたけど、シミュレーションだとメンツのスライドを全く考慮できてない。
実測側はやばそうな牌を引いてもより安全な側を切って聴牌をキープとかもあるけど、
シミュレーション側はそういうのがなく、ベタ降りに回る牌以外は全部ツモ切りになってる。
しかし、これはどうしようもないかなぁ。影響はそこそこありそうだけども。

次は手替わりと降りの発生の確率を追加で取ってみて、実測とシミュレーションを比べる作業の続きをやりましょうか。
手替わりの定義が若干難しいけど、待ちが変わった時、でいいか。メンツのスライドを手替わりとするのはちょっと違う気がするし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード