*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
鳳凰卓の基礎パラメータその25・チートイ出る率、手替わりツモ率
今日のテーマ一つ目。自分七対子のとき他家ノーテン者から出る率です。

分類はリーチか非リーチ(ダマ聴牌or一向聴)かで分けます。
ドラと筋は明日やります。
今日のはドラ待ちも筋待ちも全部一緒くたにしたやつです。
150811-01.png
リーチだと数牌なら1%~2%くらい。字牌なら2%~3%くらい。単騎待ちなのでそんなところでしょう。
非リーチだともうちょっと数値高め。メンツ手単騎の副露ロン率よりは高めの数値になってます。ダマ聴牌なんか読みようがないですからね。

東風荘と比べると、リーチはやや数値低め(ノーテンからはリーチに押さないことが多い)、非リーチはほとんど同じです。

なお、一番右の4枚見えのところはフリテン待ちもいっしょに突っ込んだので値が正になってます。


今日のテーマ二つ目。浮き牌が重なってシャンテンが進まなかった時に、持ってきたツモ牌の種類を調べます。
非リーチの時に持ってきた牌が今の受けよりも良い場合は取り換える処理を入れるためのパラメータです。

手替わりできる牌をツモれるかどうかなので、七対子の受けにできない対子暗刻持ちの牌、フリテンの牌は4枚見えの牌と同じ扱いにします。
150811-02.png
序盤ほど1枚見え19や1枚見え字牌などのいい浮き牌をツモれる確率が高くなり、
順目が遅くなるとフリテンの牌が多くなり、なかなか手替わりする牌をツモれなくなります。

東風荘の時と比べて七対子の受けにできない牌をツモる確率がやや高めに出ています。
集計の方法が違っているのか、どこかミスっているのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード