*All archives* |  *Admin*

<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
一向聴の期待値2
前回の続き。

とりあえず親子関係からいじってみますか。
afjd07.png
対子と対親で中途半端押しとベタ降りの関係があんまし変わってないな…
全押しと中途半端押し間の差が広がっているあたりが原因かしら。

さすがに自分親5800は強い。
途中までは全押しでも問題なさそうです。

次は点数を上げてみよう。
afjd09.png
afjd08.png
序順は点数を上げた影響がでてるが中順以降はそうでもない。
もともと一向聴からで和了率が低いことが出ている模様。
とりあえず初手筋2378の場合は3ハンも4ハンも判断基準は変わらないと。

次は案外影響の大きそうな初手に切る牌をきつめにしてみる。
afjd10.png
afjd11.png
やや押せる順目が繰り上がることになるが、それでもなお序順では適度に押せると。
この調子でやると親の3ハンとか、もはややりたい放題みたいな雰囲気も漂いそう。

ここまでだと序順の両面確定一向聴かなり強い、中順でも条件次第で押せるくらいのイメージですかね。
無筋ですら押しうるのはかなり予想外。

これからは低得点の場合などで(特に自分親の場合)どこまで条件を悪くできるかみていくことと
聴牌化率をいじってみることくらいか。
この調子だと立直時出て行く牌は大した影響がなさそう。どうせ聴牌までに残るのは筋2378くらい以上の危険度のものになりそうだし。
ただ、危険牌を切って完全一向聴にとるか、その危険牌を抑えてただの両面両面一向聴にとるかという比較はありうるかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード