*All archives* |  *Admin*

<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
牌の区分の変化
ちと小休止後、研究再開

今度は一向聴の期待値でも求めてみようかなぁなんて思ってます。
前回のでけっこう聴牌なら押せるケースが多そうなんで、一向聴でもそうなりそうな気がします。

本題に入る前に一つ調べ物。

自分が一向聴なんで、現在切ろうとしている牌に加え、聴牌時に打ち出される牌についての情報も使うことができます。(というか使うべき。)

しかし、聴牌時に打ち出される牌は無事聴牌して打ち出されるにしてもタイムラグがあるので、その牌の区分が変わっていることがままあります。
例えばそれが無筋5だったとして、5が誰かから打たれたときは現物になりますし、2や8が打たれれば片無筋に変わります。

まぁ、リーチ者がランダム牌を切り、残り2人のうちどっちかがランダム牌を切ってもう片一方が現物を切る、ぐらいの仮定を置いて変化する確率を求めても実際に期待値を求めるときでもさほど大勢に影響はなさそうな気はしますが、せっかくなんで牌譜からとってみました。(けっこうてこずった。まだまだ修行が足りん。)

afjd01.png
afjd02.png
afjd03.png

思ったこと

・1順後に区分が変化する確率はおおよそ10%前後。
・変化する確率が大きいのは無筋456と1枚見え字牌。無筋456は変化に該当する牌が多いため、1枚見え字牌は対子とかで持っていたりする人が(3枚も見えてないので誰かが持ってる確率は高い)ベタ降りや回し打ちのために切ることが多いためか。
・基本的に順目はあまり関係ないことが多いが、筋19、1枚見え字牌、3枚見え字牌あたりは早い順目ほど変化する確率が高い。早い順目だと現物が少なくそれらの牌を切ってしのぐことが多いためか。特に字牌は早い順目はかなり放銃率が小さくなるし。

まぁ、これ単独ではそんなにおもしろくないですね。
ぶれがけっこうあったりするんで実際に使うときは移動平均とかのなめらか補正でもかけときますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード