*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
副露聴牌率に関する改造論その4・ノーテン者が切る牌の種類
さらに続き。
今日はノーテン者(ツモる前or鳴く前の状態で)が何を切るか(現物orその他or無筋)です。
リーチ者ありの時、このパラメータに従って、無筋数と現物数を増加させます。(なお、無筋数・現物数が2枚以上の時は2枚のままにします。)

当然、副露直後かそうでない(単に1枚ツモって捨てた場合)ときで切る牌は変わってくる(副露直後の方が聴牌に近いので無筋を切る傾向は強まる)ので、そこは分けます。
巡目については面倒なのでデータ的に安定しない気がするし、そこまで巡目依存度が高いと思えないので分けないものとします。
まとめると、副露数別・副露直後or not・無筋現物数別の数値です。
150524-01.png
副露数が多いほど、副露直後であるほど、無筋数が多いほど、現物数が少ないほど、
無筋切る率は高まり、現物切る率は低くなるのが分かります。

これと昨日やったノーテン者新たに聴牌する確率を組み合わせて、
従前で手出し関連の処理をやってた部分を書き換え。
プログラム行数はかなり増えた。(最適化してないということもある。)
無事に完了。
これで手出し数に関する記述が完全消滅しました。

見直してく中で、既存の部分でやや重大なバグを発見。(降り移行に関する処理で、副露に対する降り判定が聴牌率考慮してなかった。リーチと同じで聴牌率100%扱いになってた。)
これはやばかった。副露に対して過剰に降りてることになってたから。
即修正。

とりあえず大きな山は越えた。後はノーテン者のポンチー発生率を出して従前のところを上書きするだけだから、多分そんなに難しくないはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nisi5028

Author:nisi5028
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード